帽子を上手く取り入れている人ってお洒落ですよね。一度は誰もが憧れるんではないでしょうか。しかし、実際に挑戦してみると、何かが違う・・・どうもしっくりこない・・・。それ以来「自分は帽子が似合わない人なんだ・・・」  なんて諦めている方も多いのでは??実は帽子にも合わせ方・似合わせ方のルールがあるんです。今回は帽子を取り入れたいと思ってる方にぜひ知って頂きたいルールと、帽子の系統と種類によって与える印象の違いについてご紹介していきます!これさえ押さえればあなたも明日からお洒落上級者の仲間入りです!!  

▼まず、大前提として知っておくべきルール

なぜか帽子が似合わない…そんな背景には、帽子を合わせる際のルールをきちんと守っていないことが考えられます。まずは下の2つのルールを押さえてみてください。 

①帽子はお洒落アイテム!

そんなの知ってるよ!と言われそうですが笑 とっても大切なことです!帽子はアクセサリーやサングラスなどと同じで、お洒落に見られたい人がわざわざ被るお洒落アイテムなのです。つまりこれはお洒落じゃないキャラの人が被っていると、アンバランスに見えてしまうということ!。お洒落じゃないというのは、=服装にあまり気を遣っていないということです。そのため服装に気を遣い、全身できちんとお洒落をした上で、その服装の系統に合った帽子をチョイスすることが大前提なんです!! 

②シルエットは菱形が命!

よくメンズのヘアスタイルに関する雑誌にも、シルエットは菱形を意識してくださいとありますよね?あれと同じ要領で、帽子も被った際のシルエットが菱形に見えるのが理想と言われています。そのためにサイズを調整したり、被り方を浅くしたり深くしたりすることで、被った際にお洒落にこなれて見えるようにするのが大切です。  

▼帽子の種類と合う洋服の系統をご紹介!

ポイント①では、服装に合った帽子をチョイスすることが大切と書きましたが、では具体的にどの帽子がどのような服装の系統に合わせるのがお洒落なんでしょうか??よく見る代表的な帽子をご紹介していきます! 

【ニット帽】

秋冬に大活躍のニット帽。今では定番のアイテムですよね!ボンボンつきのものは、少年っぽいやんちゃで可愛らしい恰好に似合うと言われています。マウンテンパーカーのようなアウトドアテイストに合わせるとよりほっこりして可愛らしいですね!260144f88d9f3b58b3e9b4e65108a98b

<knitted hat>

 逆に、無骨で男らしい印象を与えるニットキャップもあります。サッカー選手のベッカム選手が被っているようなこちらのタイプです。こちらは男らしい印象の人に似合うニットキャップと言われています。079238f76d1e27e1671228c912368b3f

pintarest> 

前髪をすっぽり中に収めて被るのがお洒落な被り方です。同じく無骨系アイテムであるレザージャケットやサングラスとの相性は抜群です♪ ニット帽で子どもっぽくなりたくない!という方は、ローゲージ(網目が粗い)のニット帽はNGです。目のつまったものがおすすめですよ♪ 

【ハット】

ハットは、コーディネートよりお洒落に魅せる効果があります。帽子の中でも“あえて被っている”という印象が強く、より気取ったお洒落な方に似合うアイテムです。 ハットを被る際には、着ているものより濃い色のものを選びましょう!(例:グレージャケット×黒ハット)シンプルな格好(あくまでお洒落な)にハットを被るだけでも一気にこなれて見えますよ♪92441f0e363ad1481792f6a3a9210033

<hat>

洋服を青系で統一していて、さらにハットと靴の色が合わせていて、一見派手ですが、まとまりが合って素敵ですね♪0e7064a34365269e23b7fea773540885

www.fashionjacket.com.br

ハットに眼鏡もよく合いますよ♪ こなれた雰囲気のお洒落さんという感じですね!余談ですが、顔周りにアクセサリーをたくさん持ってくるのは顏が薄い人程似合うと言われています。2f30adb6c68242c562df769572a33b13

<hat >

 

【キャップ】

キャップは元々ベースボールキャップが発祥で、スポーティで少年っぽい印象になります。服装の系統としては、パーカーやスタジャンなど同じく少年っぽいカジュアルスタイルに合います。

078b18a1c9b7ba66932eae15b11343b0<cap>

つばが広めのものを選ぶとアメカジ系スタイルになります。よりやんちゃで元気なイメージに!! あまり子どもっぽくなりすぎたくない!という方は、洋服自体を落ち着いた色の大人っぽいアイテムで固めるのもいいでしょう。また帽子が目立ちすぎないようにアウター等に合わせた色だったりそれより暗い色をおすすめします。3f370bc3b393f0715b142370e9b0c126

<cap>

  いかがでしたか?今回は帽子を上手に取り入れるためのルール・ポイントをご紹介しました。このようにお洒落に見えるのには法則があるんです。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストがコーディネートのルールを踏まえた着こなしを毎日提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!


быстрый займ