こうすれば絶対に似合う!ネックレス初心者が気をつけるべきポイント

タグ: ,
Pocket

男性の皆さん! ネックレスと聞くとどのような印象がありますか?

女性にとってネックレスは欠かせないアイテムです。

ですが男性の場合、そもそも馴染がないという方も多いかもしれません。

また、男性がネックレスと言われると、つけることに抵抗のある方も多いのでは??

「チャラく見えてしまうかな・・・。」 「いかつく見えてしまいそう・・・。」

「そもそもどう挑戦したらいいかわからない・・・。」

なんてイメージのある方もいるといもいますが、大丈夫です!!

ネックレスは種類によって見え方の印象や雰囲気もガラッと変えることが出来ます。

普段のコーディネートにどう取り入れていったらいいか、その方法をご紹介♪

 

 

▼大人っぽく見せたいときは、金属タイプのネックレスをチョイス!


例えば、白のカットソー紺色のジャケットを着て、

ボトムスは黒デニムシューズは茶色の短靴を履いた着こなし。

女子ウケは間違いナシのシンプルコーデ!!ですが…

pintarest

「少し、シンプルすぎるかな?」 なんて思うときはありませんか??

「マフラーやストール、眼鏡等の小物は今日は気分じゃないなぁ・・・」 なんて時に、

気軽に装着できるのがネックレスです。

中でも金属製のネックレスは、高級感を与え、大人っぽい印象にもしてくれます。

6cf9f7c8450b8ec843eab3730881f9e7

Cody Vaughan Sharp

派手なコーデにネックレスを付けると、やりすぎ感や張り切りすぎ感が出てきてしまう場合があるので、

シンプルなコーディネートに合わせることが、お洒落にまとまるコツです♪

 

 

▼爽やかに見せたい時は、革製のネックレスをチョイス!!


「ネックレスで爽やかな印象にしたい!」 
という方は革製のネックレスがおすすめです。

革製のネックレスは高級感もあるうえにカジュアルで、スポーツ系の爽やかな印象も与えてくれます。

2c72e9158c1aba49c5a0a43999cacbed

(Etsy)

派手にならないので、一番挑戦しやすいタイプのネックレスです◎

シンプルコーデに合わせても結構ですし、こちらは柄の入ったコーデにもOK!

 

長さのあるタイプの革製ネックレスは、長さのバランスも関係してくるので少々難しいです・・・。

こちらは、シンプルな格好に合わせるが鉄則です!!!

Ian Richardson

首元で主張する短めネックレス達に比べると、かなり存在感のあるアイテムなので、

やや上級者向けと言えるかもしれません笑

※この辺りはお洒落のマインド・キャラとアクセサリーの関係性に起因します。詳しくは下の記事を読んでみてください!!

アクセサリーが似合う男と似合わない男の違い(ネックレス・腕輪・アンクレット等)

 

 

▼これは絶対NG!!女子ウケが悪いネックレスの付け方


「いかつくなりたくない!」  
「チャラくなりたくない!」

という方は、ネックレスの種類とコーデの組み合わせに注意しましょう。

 

例えば、全身黒コーデに金属製ネックレスだと、

ネックレスが際立っていかつめの印象になってしまう場合があります・・・!

ホスト系なのかな?と思われることもしばしばです。

あとはサングラスにネックレス、近寄りがたい印象に・・・。

 

また、ごてごてしたネックレスや、スカルのネックレスいかつめの印象になりがちです。

骸骨は単純に怖いので、女子からは不評です。気をつけましょう!

d9d10faca0f985912229ce92cdf6e655

How to Chic

 

eb59e8556da520394f4c19c83f429e7c

(Pintarest

 

その他気を付けなければならないのは、小物をつけすぎてしまうことです。

服装も柄物がたくさんの時にハット+眼鏡+時計+ネックレス…と

小物をつけてしまうと、もう何が何だか分からなくなってしまいます笑

あくまでも小物はおまけなので、

服主体のコーディネートを心がけて、小物は控えめのものにしましょう。

 

色々書いてしまったので難しいと思われてしまいそうですが…まとめると

①ネックレスは基本的にシンプルな格好の時にアクセントとして合わせる!

②ネックレス自体もシンプルなものを選ぶように心がける!

この二つのポイントを押さえておけば、変だと思われることはなさそうです!

 

いかがでしたか?小物をつけて、気軽で簡単なお洒落にチャレンジしてみてくださいね◎