チノパンとは? メンズファッション用語解説

タグ: ,
Pocket

こんにちは、ライターの中村です。

今回はファッション用語解説、お題はチノパンでございます。

チノパン、高校生や大学生なら誰でも知っている言葉だと思います。

外を歩けば必ず目にするものでしょう。

 

チノパンとは?

チノパンとは、チノパンツの略です。

適度な太さを持つパンツで、とても履きやすく、

元々はアメリカ陸軍の作業着として使われていました。

大学生の多くが着ていることから大学の制服と呼ばれることもしばしばあります。

”大学生の制服”として主に普及しているのがベージュで、

チノパンと言えばベージュというイメージが強く生まれてしまいました。

しかし使い方によっては様々なシーンで活躍することもあります。

引用元:tumblr

 

素材

チノパンの「チノ」とは厚手の綾織り(タテ糸とヨコ糸を何回か織り、

織り目が斜めになる織り方)のコットンのことであり、

素材は綿が主であります。

 

印象

大学生がよく履いているので、

平凡、無難の中の無難、といった印象をウケます。

また、キレイめな演出もしやすいです。

チノパン2

 

コーディネート

水玉模様のシャツの上にジージャン(濃い色でしっかりしたもの)

靴は茶系の革靴で合わせてキレイめかつ少し遊び心を漂わせる。

引用元:LOOKASTIC