ブルゾンとは? メンズファッション用語解説

Pocket

ブルゾンとは

 

こんにちは、ライターの中村です。

今回は用語解説、ブルゾンについてです。

ブルゾン、どういうものなのか朧げな人が多いのではないでしょうか。

これからの季節、必要になってくる用語です!

知っておきましょう。

 

◆ブルゾンって?

膨らませた身頃の裾を、ベルトやタックでしぼったものです。

丈はウエストまたは腰までで短いです。

元々は作業着として使われ、今でもスポーツウェアなどでも

使われることが多いです。

引用元:burberry

◆素材

主に作業着として着られていた時は、粗綿や麻が多かったが、

今は綿や麻、ウール、革、化学繊維など様々です。

 

◆印象

もとが作業着なので、ラフな印象や

ワイルドさを出すのには便利です。

 

◆ジャンパーとの違いは?

ブルゾンとジャンパー、同じものなのでは?

そう思った方もいると思います。同じです。

英語とフランス語の違いくらいしかありません。

強いて言えば、日本では、ブルゾンの方がファッション性が高い

ということくらいです。

 

◆コーディネート

ワイルドな感じだと言いましたが、

シャツ×ネクタイと合わせて少し印象を変えるのもアリです。

下はジーンズなどが良いと思います。

 

引用元:(burberry

以上でブルゾンの解説を終わります。

意外と単純なものですが、定義が少なく

デザインとしては幅広くなってしまうので、

ブルゾンだと気付かない場合もあるかもしれません。