グレーのカーディガンの着こなし【メンズ・コーディネート】

グレーのカーディガンの着こなしを紹介

様々な色に合わせやすいグレー。

その中でも今回はグレーのカーディガンの着こなしを紹介します。

グレーの中でも薄めのものから濃いめのものまでそれぞれ印象が全く異なってくるので注意が必要です。

今季人気のホワイト等にも合わせやすいのでカーディガンの着こなしに悩む方は要チェックです。

 

 

グレーのカーディガンを使った着こなし集

グレーは季節を問わず、色々な色と組み合わせることができる万能なカラーです。

ということで今回は色別に解説していきます

 

●グレーのカーディガン×ホワイト

この組み合わせはシンプルで王道なスタイルですね。ボトムはスラックスだとフォーマルに。そしてデニムを持ってくるとキレイめカジュアルなスタイルになります。ネクタイやボウタイをもってきても雰囲気が変えられるのでバリエーションも豊富です。上の写真は普通のカーディガンですが下の写真のようにショールカラータイプのものをもってくるとジャケットのようになるのでまた違った雰囲気になります。春先にはこういうコーデもシンプルでかっこいいですね。

 

また、この写真のようにホワイトパンツをもってきても今っぽくてオシャレです。しかしこの場合薄めの色をもってくるとのっぺりしてしまい野暮ったくなってしまうので濃い色のグレーを選ぶか差し色としてインナーに鮮やかめなブルーやレッドをもってくると春っぽくもなりオシャレになります。

 

 

●グレーのカーディガン×ブラック

ブラックもホワイト同様モノトーンなのでグレーとの相性はとてもいいです。

ですがホワイトと違い色味が濃いのでより男らしくシックになります。

この写真のように暗めなグレーのカーディガンにブラックのインナー、ボトムを合わせると色なじみが良くシンプルでカッコよくなります。

 

●グレーのカーディガン×ブルー

ブルーは爽やかな印象があるのでグレーのカーディガンは濃いめの色よりは薄めの色のが合わせやすいですし無難です。

下の写真はホワイトパンツと合わせているのでブルーの爽やかさがより強調されていて洗練された印象になります。

またこちらは流行中のノーカラーシャツを合わせているので首元がすっきりしさらにオシャレ感が増しています。

 

●グレーのカーディガン×グレー

こちらは上級者向けになってしまいますがグレー同士をあわせています。ただ普通に合わせてしまうとのっぺりしてしまいねずみ男みたいになってしまいますので濃淡をはっきりさせてあげることでオシャレなります。この写真はトップスの方が色身が薄めで下にいくほど濃くなっていくグラデーションになっています。またブラックのニットキャップ、メガネでコーデ全体を引き締め、足元にホワイトソックスを取り入れることでヌケ感が生まれ全体のバランスに調和を促しています。

 

 

アレンジした着こなし方

カーディガンはただ羽織るだけではありません!

腰に巻いたり……

 

 

 

肩から掛けてみたり……

 

 

 

 

はたまた持ってしまったり????

 

アレンジはひらめき次第!!!

 

いかがでしたか?今回はグレーのカーディガンの着こなしを紹介しました。グレーのカーディガンは何にでも合わせやすいのでこれからの季節も活躍すること間違いなしです!!

とはいえ、日々の自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラで撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です。

Pocket