クローゼットに1つはストックしておきたい夏のアイテム!メンズサマーカーディガンのオススメコーディネート

タグ: ,

サマーカーディガン

サマーカーディガンの着こなし方

毎年夏のコーディネートには欠かすことのできないサマーカーディガン。みなさんもTシャツ1枚ばかりの日々で何か変化をもたらしたいという人は多いと思います。今回解説するサマーカーディガンは、クローゼットに是非ストックしてもらいたいマストアイテムです。

レディースでは定番のアイテムですが、メンズの皆さんも上手に取り入れて、簡単にコーディネートできます。
レイヤードスタイルが好きな方は、是非参考にしてみてください。

 

サマーカーディガンの基礎知識

サマーカーディガンを着こなす際に、まずは基礎知識としてサマーカーディガンのコーデの第一歩は、カーディガンの選び方のルールを知るところから始めます。これをしっかり頭に入れておきましょう。

 

5分そでか、7分そでか

summer_cardigan

出典 Pinterest

サマーカーディガンのコーディネート、着こなしの基本はまずアイテム選びからです。涼しさを考慮し、5分袖や7分袖を選ぶことをおすすめします。

長袖を腕まくりして着ることもできますが、最初から短いそでのものと比べると、体感温度的にはすこし暑く感じてしまう可能性が多く、さらに長袖の場合は商品によって素材が冬用のもあるので、5分そで・7分そでをチョイスしておくと冬用と間違えて着ることはなくなります。

どのカラーにするか

summer cardigan

出典 Pinterest

重ね着してしまう分、少し暑く苦しいイメージを与えてしまうカーディガンですが、そこをカバーするために夏と相性が良いカラーを選ぶことで視覚的に涼しさを出しましょう。

涼しさを感じさせる夏にピッタリの色は、白・ブルー系です。無地の白シャツに、画像にあるネイビーのカーディガンを合わせる着こなしが、暑い夏にオススメのコーディネートです。

どんな素材を使ってるか

summer cardigan

出典 ANCHOR

サマーカーディガンが何で出来ているか。素材も見た目の涼しさやオシャレ感を出す為に重要な要素です。素材は「麻」をオススメします。麻は通気性と吸水性があり、中のインナーが透ける程にうすいので、見た目的にも夏の素材として最適です。

 

サマーカーディガンのインナーは何を着ればいいか?

サマーカーディガン

出典 Pinterest

ボーダーのカットソー、ストライプのシャツ、チェックのシャツなど、インナーは種類がたくさんあります。

結論からいいますと、

1.白(無地)のカットソー
2.白(無地)のシャツ

この2つのアイテムがもっともコーディネートしやすいです。

白はいろんな服に合わせることができる色で、白はさわやかさ・清潔な印象をあたえる効果があります。
加えて、白の服は変な癖もなく、年や体型、肌の色などで着る人を選ぶこともないです。

白のカットソーは、UネックかVネックがおすすめです。UネックやVネックのカットソーは、顔を小さく見せる効果・首元をすっきり見せる効果があります。

 

 

サマーカーディガンのコーディネートの方法

次はカーディガンのコーディネート紹介です。

それぞれの好みにあったデザインを選んで、そのデザインと組み合わせたコーディネートを実践してみましょう。

 

無地カーディガンのシンプルコーデ

サマーカーディガン

出典 Pinterest

シンプルなオシャレを楽しみたい方にオススメのコーデです。

白パン、デニム、カラパンとボトムも、柔軟にコーディネートができるので、1枚持っていると着回しが出来て重宝します。

上級者向けルーズスタイルコーデ

サマー

出典 Rakuten

ボディラインを拾わないゆったりシルエットで、オシャレなムードが漂うカーディガン。これからのシーズンにサラッと取り入れたいアイテムです。

原色系のサマーカーディガンならバシッと引き締まって一段とオシャレになります。

肩に掛けるコーデ

カーディガン

出典 1LDK annex

カーディガンを肩からかけて着るスタイルも定番ですね。

サマーカーディガンの色と下のシャツの色は、なるべく色自体は対照的なものを選ぶと、カーディガンが目立っていいアクセントになります。

シャツ、パンツはそれぞれ麻の素材でできたアイテムでそろえると、清涼感がアップするのでオススメです。

 

BS MAGAZINEオリジナルコーデ

最後に、我々BS MAGAZINE編集部によるサマーカーディガンのオリジナルコーデも合わせてご紹介します。

オリジナルコーデその1

薄手のブルーサマーカーディガン。インナーはリブ無しタンクトップかUネックのTシャツと合わせるのが相性抜群です(カーディガンはVネックになるため)。

夏らしく、パンツは短パン、ハーフパンツ、クロップドパンツなどの足が露出するパンツで合わせ、靴は足首の肌を見せて夏の雰囲気になるデッキシューズかメッシュスリッポンかエスパドリーユで合わせます。

色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

オリジナルコーデその2

パンツは短パン、ハーフパンツ、クロップドパンツなどの足が露出するパンツで合わせ、靴は足首の肌を見せて夏の雰囲気になるデッキシューズかメッシュスリッポンかエスパドリーユで合わせます。

色については、ブルー系統の色と茶色は相性がいい色の組み合わせです。また、白のパンツは自信がある男に見える効果があります。

 

さいごに

いかがでしたか?サマーカーディガンの着こなし方法はまだまだあるので、みなさんもご自分で色々な組み合わせでコーディネートしてみてください。
とはいえ、自分でコーディネートを考えるのは結構な手間で悩んだりするケースが多いですよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です。

Pocket