ショールカラーカーディガンとは? メンズファッション用語解説

タグ:

ショールカラーカーディガンとは

 

こんにちは、ライターの中村です。

今回はファッション用語解説で、お題は

ショールカラーカーディガンです。

ショールカラーって何色だよ!って人もいるかもしれません。

色ではありません。

 

◆ショールカラーカーディガンって?

カラーとは色のことではなく、衿のことです。

そしてショールとは装飾や防寒目的の、

首や上半身の身に付けるスカーフのようなもののことです。

つまりショールカラーとはショールを首にかけたような衿のことです。

ショールカラーカーディガンとはそのような衿のついたカーディガンのことになります。

引用元:(http://www.esquire.com/the-side/style-guides/scotch-soda-cardigan-2012

◆素材

カーディガンなので、毛糸編みやニットです。

 

◆印象

衿が付いているのでしっかりとした印象になります。

カーディガンで保温性も高く、ラフになりすぎない印象もあるので、

上から1枚着るだけでもいいので、秋には活躍します。

 

◆コーディネート

紺のショールカラーカーディガンの下に、

赤や紺などのチェックシャツ、ボトムスはチノパンで

秋を越すことができるでしょう。

この時期、お店は売り始めるので、よく目にすると思います。

冬になってもシャツとコートの間に挟んだりできるので、

1枚持っておくと便利だと思います。

Pocket