ニットの着こなし方【メンズ・春編】

タグ:

春はニットを着よう♪

春に着たいアイテムの1つがニットアイテム。

冬とは違いニットが主役になる春。

どんな着こなしがおしゃれなのでしょうか?アイテムごとに紹介していきます♪

 

 

1.セーターの着こなし

アウターを脱いでセーターが主役の着こなしを楽しみましょう。

●着こなし紹介

春に着たいニットを紹介♪【メンズファッション】の画像

出典 pinterest

シンプルなボーダーニットをシンプルに着こなすのが春らしくてGood!

濃紺のデニムパンツかチノパンツと合わせるのが定番です。

 

白いセーターは中にシャツを重ねて上品に。

足元に差し色となる赤いスニーカーを持ってくることでオシャレ感がぐっと上がります。

フォーマルな場ではドレスシューズ(レザーの短靴)と合わせてもキマります。

 

今年のおすすめはネイビーのセーター。

淡目の色のデニムパンツを始め、ベージュのチノパンツ、黒いスキニー、白パンツなど様々なアイテムとの相性も抜群です。

 

 

2.カーディガンの着こなし

こちらはきれいめな着こなし。

ネイビーのショールカラーカーディガンとベージュのチノパンの着こなし。

ベージュは淡めの色なので黒でなく茶色の靴を合わせると統一感が出てオシャレですよ♪

 

 

黒のカーディガンを使ったシンプルなカジュアルコーデ。

カーゴパンツと合わせることで男らしい雰囲気が出ます。

写真のようなデザートブーツやワークブーツがおすすめ!

 

上級者向けの着こなしがこちら。

首元にスヌードで首元にボリュームを持たせることでおしゃれに見えるのはもちろん、小顔効果や背を高く見せる効果もあります。

 

3.春らしくニットを着こなすルール

●薄手の淡い色のアイテムをチョイス

春でも大活躍のニットですが厚手過ぎたり色が濃く男色系のものはあまり適していません。

薄手で白やベージュ、パステル系の淡めのアイテムをチョイスするとよりおしゃれです♪

 

●足元を涼しげに

冬はロングパンツにブーツなどといったアイテムと合わせることが多いニットアイテム。

ですが気温が上がってきて暖かくなってくると暑苦しい印象になってしまいます。

そんな時にはロングパンツをロールアップして足首を出したり、丈の短いパンツを合わせるのがオススメです。

ホワイト系の明るい色のパンツと合わせるのもgood。

 

●小物として使うのもアリ

セーターやカーディガンの便利な使い方として最近再びスタンダードになりつつあるのがプロデューサー巻きに代表されるように巻物として使う使い方。

Tシャツやシャツだけだとシンプルすぎるときにプラスすると便利です。

 

 

いかがでしたか?今回はセーターとニットの春の着こなしをご紹介しました。ポイントを押さえてぜひ春らしいコーディネートを楽しんでみて下さい。

とはいえ、日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。「もしも毎日自分のコーディネートを考えてくれる専属スタイリストがいたらな」と考えたことはありませんか?

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket