シャツが似合わない男性の原因・理由とは?【メンズファッション】

Pocket

シャツが似合わないとお困りの方へ

「べーシックなアイテムのはずなのに何故か似合わない….」 シャツを着てそう思ったことはありませんか?

ですが実は、シャツはシンプルだからこそ、その人に合ったものを選ぶことが重要になってきます。

今回は、そんなシャツが似合わないとお困りの方に向けて、似合わない理由と自分に合ったシャツの選び方をお伝えしていきます!

 

 

 

なぜシャツが似合わないのか?その理由とは

一概にシャツが似合わないと言っても、様々な理由があると考えられます。

今回は大まかにシャツを選ぶポイントを体型とスタイルを軸に分析し、解決策を提案していきたいと思います!

 

理由①:サイズが合っていない

●肩幅の大きい方

肩幅の大きい方は、肩や腕周りがキツいからといって、ついつい肩に合わせて自分より大きいサイズのシャツを選んでしまいがち。その結果、身幅が余ってダボっとした雰囲気になってしまっているケースが多いです。

そんな方は、日本のブランドではなく海外ブランドのシャツがオススメです!

海外ブランドのシャツメーカーのものは、アームホール回りや肩幅は大きめに作られていますが、身幅のサイズ感はスッキリと見えるように作られているのでオススメです!

 

 

背が低い方

背が低い方がシャツを着る時は『丈』が重要です!ベストな丈の長さはベルト下から3cmです。

シャツは短すぎると子供っぽく見えてしまいますし、長すぎると着られてる感が出て、せっかくサイズ感が合っていても違和感のある着こなしになってしまいます…。

 

 

理由②:自分の雰囲気に合っていない

・男らしい雰囲気の方

シャツは上品な雰囲気が強いので、カジュアルに着こなそうとすると、どうしても男らしい雰囲気に合わないと言って敬遠してしまう方も中にはいるかもしれません。

そんな方がシャツを着る時に是非オススメしたいのは、「袖を捲る」、「襟元を開ける」の2つです。

腕の筋肉や胸板が強調されて、男らしい雰囲気でシャツを着こなす事ができます。

襟元が詰った印象になってシャツが似合わないという首が太い方や顔が大きい方も、襟元を空けると効果的なのでお試しください。

 

 

 

●襟付きシャツが似合わない人

普段はゆる目の服装を好んでいる方は、たまに襟付きのカチッとしたシャツを着ると、似合わないと感じてしまう方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが「ノーカラーシャツ」です。ノーカラーのアイテムは今季注目でもあります。

普通のシャツに飽きてきた方も、是非取り入れてみてください!

 

シャツが似合わない男性の原因・理由とは?【メンズファッション】

出典pinterest

 

いかがでしたか?今回はシャツが似合わない男性の原因・理由とその対策ついての記事でした。シャツ自体の選び方や、コーディネートによって解決出来るので、ぜひ参考にしてみてください。

とはいえ、自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!