ヘンリーネックが似合う人と似合わない人の違い

タグ: ,
Pocket

この夏使えるカジュアルコーディネート解説:今回はヘンリーネックTシャツ(カットソー)のコーディネートについて解説していきます。

 

ヘンリーネックTシャツ(カットソー)とは

ヘンリーネックTシャツとは丸首Tシャツのネック部分を、胸の辺まで開けてボタン止めにしているものです。この上の写真のTシャツのことだと思って頂けばそれで大丈夫です。

ボタンをあけることで、男らしく見える効果があります。ミリタリーのアウター(軍もの)や、レザーブルゾン(革ジャン)やデニムブルゾン(Gジャン)に合います。ワイルド、男らしい、無骨、といった雰囲気の人にとりわけ似合うアイテムです。

なお、ヘンリーネックの「ヘンリー」とは地名で、ここで行われていたレガッタ競技の選手の服からきています。

 

コーディネート解説

今回は下の写真を参考に、夏ということで、アウターを着ないで、ヘンリーネックTシャツだけをトップスに着る場合のコーディネートについて解説します。

ヘンリーネックの記事のアイキャッチ

1、ヘンリーネックTシャツは無骨、男らしいアイテムと合わせる

ヘンリーネックはボタンを閉めるより、あけた方が色気が出ます。モテたい人は、ヘンリーネックがもともと持つ男らしさに、セクシーさを加えるためには、ボタンを堂々と明けましょう。また、アイテム自体が男らしいアイテムのため、このコーディネートにあるように、「ごつめのベルト」「色落ちデニム、ダメージデニム」「ブーツ」のような無骨系アイテムと相性が良い服です。

 

2、ヘンリーネックが似合う人の具体例

ヘンリーネックTシャツが似合うのは、上述したように外見や性格が無骨系、ワイルド、男らしい人です。具体的な人の名前を挙げると、イングランドの元サッカー選手のベッカム氏、日本人で言えばRIZEのドラマー&俳優の金子ノブアキさん、スタートアップ界隈で言えば家入一真さん等です。あとは野球、サッカー、ラグビー等のプロ選手のような、ガタイが良いスポーツアスリートにも似合います。

ベッカム氏も実際に着てますね。

ベッカム氏も実際に着てますね。

 

3、ヘンリーネックが似合わない人について

ずばり、ここまで述べてきたような、外見や性格が男らしい、ワイルドな人に、とりわけ似合う服ですので、その逆の人(あまり男らしくない人)には似合いません。

具体的に言えば、芸人のカラテカの矢部さんや、アニメのキャラクターになりますが、ちびまる子ちゃんに出てくる丸尾くんみたいな人にはズバリ似合わないでしょう。

 

番外編:コーディネートの明るさのルール

(ヘンリーネックと関係なく、)頭から靴のほうに、上から下にかけてコーディネートの色を暗くしていくと、見た目のおさまりが良いコーディネートになります。

したがって、このコーディネートのように、

ヘンリーネックの記事内のコーディネート解説

明るめのグレー色落ちブルーデニム暗い色のブーツ

と上から徐々に暗くしてコーディネートしていきます。

 

余談ですが、BEST STYLE ME的には、この配色ですと普通で面白みがないので、寒色であるブルーデニムに対して靴を暖色である茶色で合わせます。ただし、先ほど書いたトップスから下にかけて暗くして行くルールは守るので、赤といっても、暗めの赤である、えんじ色(早稲田カラー、バーガンディ、ボルドー)に、また、茶色も焦げ茶色で合わせます。

 

このようにコーディネートにはルールがあり、オシャレな人はこのルールを守っている人がほとんどです。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストがこれらのルールを踏まえたコーディネートを毎日提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!