青のマリンボーダーTシャツが似合わない人の特徴

タグ: , ,
Pocket

a

出典 Tremolo

ブルーのマリンボーダーTシャツは、夏のメンズファッションにはかかせない男の必須アイテムのひとつです。

しかし、マリンボーダーが自分には似合わない、どう着こなしていいかわからない人も多いと思います。

今回はマリンボーダーが似合わない人の特徴、そしておしゃれに青ボーダーを着こなすためにはどうすればいいのかを解説します。

 

マリンボーダーが似合わない人の特徴

a

出典 zozo.jp

青のボーダーシャツをきても似合わない人にはある共通点があります。

着こなす前に、似合わない原因を確認しましょう。

 

顔が幼く、身体が小さい人

Laughy

出典 Laughy

マリンボーダーはデザインや柄自体はシンプルでおしゃれなので、パーカーやジャケットと合わせることもできる万能アイテムです。

また、カラーボーダー(赤・青・紫など)は若々しくみえる効果があります。

しかし、顔が童顔で、身長の低めの方が着ると少年のような幼い印象をもたれてしまう可能性もあります。

背が高めで、大人びた顔のメンズほどよく似合います。

Pinterest

出典 Pinterest

 

パーソナルカラーの違い

ボーダーをきてもしっくりこない人は、その人個人のパーソナルカラーが大きく影響している場合があります。

青のマリンボーダーはさわやかではっきりしているイメージがあり、そのイメージよりも落ち着いた暖色系や濃淡、みどり、グレーが似合う人もいます、

その人にあったイメージカラーは人によって異なります。

これを解決するためには、パンツやジャケットなど自分のキーカラーのアイテムをコーディネートに取り入れてうまくバランスをとることが大切です。

 

どんな人でも似合うボーダーの着こなし方

ボーダーが似合わないからといってあきらめることはありません。

青ボーダーはみなさんの工夫次第で似合うようになります。

青ボーダーが細めのTシャツをきる

ボーダーには太いボーダーと細ボーダーがあります、

太い線はカジュアルに、細いボーダーはドレス風にする特徴があります。

童顔な人、背の低い人は線の細いブルーのマリンボーダーを着て対策しましょう。

太い線のTシャツはこちらです。

おしゃれなシューズをはく

青のボーダーTシャツの着こなしの時は、トップス・パンツどちらもカラーは夏らしくシンプルで、ゆったりした余裕のある感じになります。

そのため、足元でビシッときめて全体のコーディネートを引き締める必要があります。

例えばデッキシューズやレザーサンダルなど、スタイリッシュなシューズをはくと服とのコントラストがでて、ボーダーをおしゃれに着こなすことができます。

Pinterest

出典 Pinterest

デッキシューズで足元をおしゃれにみせましょう。

Pinterest

出典 Pinterest

サンダルなら見栄えのいいレザーサンダルがおすすめです。

Pinterest

出典 Pinterest

シャワーサンダルやクロックスは厳禁です。

バングルや時計をつける

服まわりでアクセントをつけるのもいいでしょう。

黒やこげ茶色などの色の濃いアクセサリーや、重量感のある時計をつけると大人っぽくみえます。

ジャケットやシャツを羽織る

Italy web

出典 Italy web

ボーダーを重ね着して着こなすのも似合わない方にとっての対策としては有効です。

青ボーダーはインナーとしても活用できます。

夏らしく白かネイビー色のジャケットやシャツを合わせてみましょう。

シルエットはIラインにする

Italy web

出典 Italy web

全体のシルエットを大人っぽく見せるにはスキニーパンツをコーディネートしましょう。

すその広いワイドパンツをはくと、カジュアルテイストでやんちゃな印象になってしまいます。

 

さいごに

青のマリンボーダーはさまざまなコーディネートに応用できますし、おしゃれな着こなし方をマスターしたいアイテムですね。

もしコーディネートを考えるのに悩んだりしたら、ベストスタイルミーを使ってみてください。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です。