UネックTシャツが似合う人の条件

タグ: ,

u neck t

この夏使えるカジュアルコーディネート解説:UネックTシャツ編ということでUネックTシャツのコーディネートについて解説していきます。

 

Tシャツの種類

 

Tシャツには丸首、Uネック、Vネックヘンリーネックの4種類あります。今回はUネックTシャツを取り上げます。UネックTシャツはU字型に胸元が空いているTシャツです。丸首との違いですが、丸首は首もとがより詰まっていて、肌の露出があまりありません。Vネックと比べると、UネックはVネックよりも胸元が露出します。

なお、UネックやVネックは、

男らしい人、無骨な人、男臭い人

にとりわけ似合います。

(逆に、丸首Tシャツは、いわゆる草食系男子、控えめな人に似合います)

また、首が短い人は、丸首だと首が詰まって見えてしまうため、UネックやVネックがいいでしょう。(肌が見えるため)

なお、上記のような草食系男子でない場合は、若い男性(20代まで)は基本的にはU、Vネックの方がカッコ良く、モテます。

 

コーディネート解説

それではUネックTシャツのコーディネートを解説していきます。

 

u neck t shawlcollar

 

1、UネックTシャツに合うアウター

UネックTシャツは、胸元がUになるので、アウターは胸元がVの字を作る服が相性が良い組み合わせです。
具体的にはテーラードジャケットやカーディガンです。

今回はニットのショールカラーカーディンガンを合わせています。どの年齢層でも合わせることができ、品を良くすることができます。 また、ニットはどのアイテムであろうと、とても女性受けがいい素材です。

 

2、UネックTシャツに合うズボン

基本的に、カジュアルなパンツであればデニム(Gパン、ジーンズ)であろうと、綿パン、チノパンであろうとなんでもいけます。
この写真では、夏のコーディネートということで綿パンの短パンと合わせています。

 

3、靴について
今回のUネックTシャツと話はそれますが、短パン=夏のコーディネートには、「ぺたんこ靴」といわれるような、履き口が低い靴が合います。具体的には、スリッポンデッキシューズローファーエスパドリーユ(靴の周囲に縄がついていて、麻のような素材の夏専用の靴)等です。なお、ここではスリッポンで合わせています。また、この靴の色は、ベージュ単色だったらあまりイケてるコーディネートではないのですが、濃い茶色が入っていることで、露出している足の肌の色よりも濃い色の要素があり、靴で締める効果があります。

 

4、特別ルール:イケメンルール
この方は、(おそらく)顔が濃い目のイケメン(整った顔)の方だと思われますが、そういう方の場合は、インナーは柄ものではなく、このように無地のアイテムの方が、顔が引き立つので本人に似合うコーディネートになります。

 

このようにコーディネートにはルールがあり、オシャレな人はこのルールを守っている人が多いです。私たちのサービスBEST STYLE MEではこのようなルールを使ったコーディネートをたくさん紹介しています。

 

Pocket