v neck celeb この夏使えるカジュアルコーディネート解説:今回はVネックTシャツのコーディネートについて解説していきます。 

Tシャツの種類

そもそもTシャツには胸元の形で、丸首、Uネック、Vネック、ヘンリーネックの4種類があります。今回はVネックTシャツについてです。VネックTシャツはV字型に首もとが空いています。30歳以下の若い人や男らしい性格の人は、基本的に首元が詰まった丸首よりこちらのVネックやUネックの方が格好よく見えます。 

コーディネート解説

 それでは今回はこの写真の、「白のVネックTシャツを夏にさらっと1枚で着こなす」カジュアルなコーディネートを解説していきます。 v neck t shirt boots まず、そもそもこの写真をみて、こう思われる方が多いのではないでしょうか? 「そもそも、このコーディネートはありなのか!?」  白のTシャツ1枚・・・ この格好で外を歩いたら・上着忘れた人だと思われない?・プリントTじゃないし、部屋着と勘違いされない?・乳首透けない?と、色々な疑念が頭をよぎり、これで外を歩くのはかなり勇気がいると思います。実はこの「白T1枚」には、似合うために絶対に必要な3つの条件があります。 【1つ目の条件】1番必要な条件は、「顔が濃いこと」です。いわゆるソース顔ですね。顔が濃い人は、トップスはなるべくシンプルな方が良いです。顔が濃いのに、トップスもごちゃごちゃ柄があったり、重ね着をしたりしてると、うるさいからです。顔が濃い人は、柄ものでなく無地がよく、また3枚以上の重ね着をせず、さらっとTシャツ1枚か、Tシャツ+ベストぐらいでおさえた方が顔に注目が行くのでカッコよく、モテるコーディネートになります。つまり、アラブ人、中東系、沖縄系の顔の方はほぼ全員トップスは無地の方が似合います。 【2つ目の条件】2つ目の条件は、「お腹が出ていない」(太っていない)ことです。白は膨張色のため、太っている人が着ると、余計太って見える効果があります。 【3つ目の条件】ただの「白Tが似合う条件」なら、ここまで出たこの2つの条件で満たしているのですが、今回は「Vネックの」白Tが似合う条件です。UネックTシャツ編でも書きましたが、 白T1枚かつ、今回のようなVネックやUネックが似合うのは、顔が濃い、そして太っていないだけでなく、「ワイルド」「男らしい」性格の人です。これが3つ目の条件です。 以上より、まとめると、「白のVネックTシャツ1枚」が似合う男性は、 1:顔が濃い2:太っていない3:性格がワイルド、男らしい の3つの条件を満たしている男性です。 白Tにフォーカスしすぎて、そもそもこの写真のコーディネート解説ができていませんでしたね・・・v neck t shirt boots VネックTシャツは前述したように、「男らしい」「無骨な」カジュアルなコーディネートですので、同じように無骨さがある「デニムパンツ」と「ワークブーツ」で合わせています。また、「ブルーのパンツ」と「茶色の靴」は色と服の組み合わせとして、とても相性がいい組み合わせです。 ここではそのままこれを守り、「ブルーデニム」と「茶色のワークブーツ」で合わせています。  このようにコーディネートにはルールがあり、オシャレな人はこのルールを守っている人が多いです。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストがコーディネートルールを元に、毎日着こなしを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!


быстрый займ