パンツとシューズの丈感について ウス。ライターの中村です。ローカット、ハイカット、様々な丈のシューズがあり、また、パンツも短パンや9分丈など長さの種類はたくさんです。短パンにはシューズはどの丈・・・?ハイカットによく合うのは・・・?などなど、今回はそれらの相性についてです。丈の長さは合わせるものによって足の長さの見え方に大きく関わってきます。 

相性◎△× ローカット ハイカット 長めブーツ 
フルレングス
9分丈
7分丈 × ×
ハーフパンツ ×

 とりあえず表にまとめてみました。シューズについてはローカット(くるぶしが見える)、ハイカット(くるぶしが見えない程度)、長めのブーツに分けました。長めのブーツは大体スネ辺りまでのものを想定しています。 ローカットは基本的に何でも合います。フルレングスも基本的に何でも合います。なのでハイカット・ブーツ×9分丈・7分丈・ハーフパンツについて解説いたします。 ◆ハイカット ハイカットは少し考える必要があるかもしれません。9分丈は、長さによって異なってきます9分丈といっても必ず決まった長さがあるわけではありませんし、足の長さによって裾の位置が変わってきます。位置の高い裾と、ハイカットの低いものだと変に足が見えてしまってあまり合いません。7分丈だと、ハイカットの部分が見え隠れという程度ではなく全て見えてしまい、足が短く見えてしまいます。ハーフパンツと合わせる時は、ボリューム感に気を付ける必要があります。パンツ・シューズの両方が細めの組み合わせなら基本的に違和感はないはずですが、どちらもボリューム感のあるものだと上級者向けです。 ◆ブーツ長めのブーツについては、9分丈なら足が長く見えたりします。7分丈との組み合わせは足の見える範囲が狭く、足が短く見えがちです。ハーフパンツの場合、よくわかんない感じだったりおばさんっぽくなってしまいます。 丈の長さの相性は大事です!印象やスタイルがガラッと変わります。ブーツなんかはインしたりしなかったりで変えることもできます。着方を知ってもっとファッションを楽しみましょう。  


быстрый займ