メンズ ジャケット コーディネート特集

 ジャケットの種類は9つあります。1、スーツ生地のジャケット2、スーツ生地以外のカジュアルなジャケット3、ブレザー4、カバーオール(ジャケットタイプ)5、ハンティングジャケット6、ショールカラージャケット7、ボア(モコモコ)付きアウター8、スクールジャケット9、ナポレオンジャケット 今回の記事では1、スーツ生地のジャケット2、スーツ生地以外のカジュアルなジャケット3、ブレザーを紹介したいと思います。    

スーツ生地のジャケット

スクリーンショット 2013-08-02 19.27.12コーディネートルール1、スーツでなくてもいい職場で着れそうな、テーラードジャケットを使用したきれいめなコーディネートです。 スラックスだとほとんどス—ツルックになってしまうので、ジーンズで少しだけカジュアルダウンさせつつ、しかし色落ちしていないジーンズを履くことで、きれいめよりのカジュアルにします。 2、暗い色のスーツ生地のジャケットはどんな色のセーター(Vネック)でも合います。 3、スーツ生地のジャケットの色が暗い色の場合、デニムパンツ(ジーンズ・Gパン)の色は何でも合います。  4、スーツ生地のジャケットとデニムパンツ(ジーンズ・Gパン)の色が暗いので、短靴は明るさの高い色にすると、春や夏に合うコーディネートになります。 5、オレンジ、ブルーは似合う色の組み合わせです。今回はオレンジのセーター(Vネック)、ブルーのシャツを合わせています。

  

 

スーツ生地以外のカジュアルなジャケット

スクリーンショット 2013-08-02 19.36.42コーディネートルール 1、若い方(35歳以下)、元気、積極的な性格の方がテーラードジャケットをカジュアルに着る場合のコーディネートです。 カジュアルなテーラードジャケットには、インナーにTシャツ(カットソー)を持ってくるのは似合う組み合わせです。また、デニムパンツ、ワークブーツともにカジュアルアイテムであり、またカジュアルなテーラードジャケット、Tシャツ(カットソー)とも合います。冒頭の年齢、性格を踏まえてTシャツ(カットソー)はVネックです。 2、若く、元気な雰囲気を出したい方はTシャツ(Vネック)をスーツ生地以外のカジュアルなジャケットよりも明るくした方がカッコ良いです。 3、スーツ生地以外のカジュアルなジャケットよりもTシャツ(Vネック)の方が明るい色なので、デニムパンツ(ジーンズ・Gパン)は暗い色にします。 4、コーディネート全体が暗くないので、ワークブーツをデニムパンツ(ジーンズ・Gパン)より暗いモノトーンの色で合わせます。 5、ブルー、ブラックは似合う色の組み合わせです。今回はブルーのスーツ生地以外のカジュアルなジャケット、ブラックのデニムパンツ(ジーンズ・Gパン)を合わせています。    

ブレザー

スクリーンショット 2013-08-02 19.41.17コーディネートルールスクリーンショット 2013-08-02 19.45.271、ブレザーはフォーマルなアイテムなので、綺麗目なアイテムで合わせます。とりわけ、ローファーはブレザーと合います。スクリーンショット 2013-08-02 19.47.322、暗い色のブレザーはどんな色のシャツでも合います。スクリーンショット 2013-08-02 19.47.023、ブレザーの色が暗い色の場合、スラックスの色は何でも合います。スクリーンショット 2013-08-02 19.47.324、ブレザーとスラックスの色が暗いので、ローファーは明るさの高い色にすると、春や夏に合うコーディネートになります。 


быстрый займ