女子が男子に求める要素というといろいろあると思いますが、その中の一つ、そしてさらに重要度も高いものとして「清潔感」があります。清潔感のない人とはあまり一緒にいたくないものです、、泣「ずっと洗濯してない」など、だらしないのはもちろんアウト、、笑それだけでなく、「服がしわやよれになってないか」ということも意外と女子は見ています!!笑しかし、おしゃれな人は、これをクリアできている気がします。おしゃれになる第一歩として管理にまで気を使いましょう。偉そうにこれを書いる私も、管理がなかなか苦手で、耳が痛い部分が多々あるのですが、一緒に頑張りましょう。笑というわけで、今回は、「服の管理の仕方のhow to」を紹介したいと思います。アパレルショップでアルバイトをしていた経験がある私なりに、ポイントとなりそうな事をまとめていきたいです。しわやよれにならないポイントは3つあります。以下で紹介します。 ①干すまず第一に重要な事は、服についている洗濯マークを見てそれぞれにあった洗い方をしましょう。家で洗濯できるものからクリーニングにもっていくべきものなどがあります。洗濯が終わったら、なるべく早く干すようにしましょう。そのまま放置するとしわになりやすいです。また、洗濯物が乾き、日が傾き始めたら洗濯物を取り込む事も必要です。夜までほしていると夜露を吸ってしまうからです。 ②かける・畳むハンガーにかけた方がいいものと畳んだ方がいいものがあります。かけるのが適しているアイテムとしては、コートやジャケットなど生地がしっかりしているもの。しわや折り目がつくのを防ぐことができます。逆に、畳んだ方がいいものは、ニットや生地の薄いTシャツなどです。これらのアイテムを干してしまうとそれ自体の重さでのびてしまったり変形してしまったりするからです。これは、私も経験があります、、泣笑 ③収納するあまり多くのものをぎゅうぎゅうに収納するのはNGです。そうすると服どうしがこすれあって、痛みの原因になってしまったり、風通しが悪くなってしまうからです。風通しが悪くなるとカビなどの問題も、発生してきてしまいます。 ※まめ知識 しわができたら、、、まめ知識として、もし出張先などスチーマーがないときに、少ししわができてしまった場合、お湯をはったバスタブ近くに干しておけば蒸気で、しわをのばすことができます。 「何を着るか」ということを一番に考えがちですが服が良くてもしっかり管理しないと台無しです。とてももったいないですね!!笑服の管理もしっかりして、清潔感満点男子目指しましょう!!私も一緒にがんばります。笑 


быстрый займ