「ファッションとか全然わかんねぇ・・・」大学生になりたてのメンズから、よくこんな声を聞きます。
そして女性陣からは「無難が一番だよね!」の声。
…無難なファッションってなんやねん!!! 

ということで、ファッション初心者さん向けに、誰にでも似合う<無難なメンズコーディネート>の作り方を紹介します。 
まず抑えておきたい基本ルール3つ!>

①柄は大人しめをチョイス!
花柄やカモフラ(迷彩)柄など、流行柄は沢山ありますが、それをうまく着こなせるのは上級者さんだけ。
初心者さんは、柄を選ぶ際にも、合わせやすい大人しい柄を選ぶ必要があります。
おすすめ柄は、ボーダー、ドット、チェック。
ポイントは、この3つの柄はできるだけ細かいものを選ぶこと!
ボーダーは細め、ドットは細かいもの、チェックは小さいブロック!
また、裏地で柄を使われているアイテムはダサく見えがち。
ズボンをロールアップし、そこからチェックさんがお目見得した時には・・・・(苦笑)
シャツ等で柄を取り入れてあげるのがおすすめです!

②ベースカラーは地味色で。
「シンプルイズベスト!」女性がメンズファッションを語るときによく使うことばです。
いやいやシンプルってなんやねん。
シンプルの作り方はずばり「色」です。
コーディネートの9割を占めるベースの色を黒・グレー・白・紺・茶この5色にしましょう。
大人しい色をベースカラーにすることで圧倒的な「シンプル」を演出することが出来ます!


③差し色は1色。
ベースカラーと呼ばれる全体の印象を決める色に対して、アクセントをつける色のことを差し色と言います。
アクセントのために入れるのが差し色なので、2色も3色も使ってしまうと、アクセントはにならず、ただのうるさいコーディネートになってしまいます。
②でも紹介したベーシックな色の中に、季節感の出る色を1色取り入れてみましょう。
今の季節(秋)だと、ボルドーやグリーン、マスタードカラーなどがおすすめの差し色です。
差し色を入れる割合はファッション全体の5~10%と言われています。
そのため、バッグや靴下等、ぼうし等で取り入れてみましょう! 

次は、
<注意したいNGポイント3つ!>

①柄✕柄の上級者すぎるコーディネート
たまーにお洒落すぎる人がやっている技ですが、ファッション初心者さんが手を出すと大事故が発生します。
無難ファッションは「シンプルさ」が大切なんです!

②系統がばらばら
トップスB系にボトムスキレイめ・・・など色々な系統を混ぜたファッションはダサく見えてしまいがち。
「そんなのわからないよっ!何が何系だよ!」って方は1つのブランドでトータルコーディネートを選んでみましょう。

③季節感・サイズ感があっていない
見た瞬間に違和感を覚えるであろう、季節、サイズを間違えた服。これは危険です。
春には春っぽい服(淡い色、薄手の生地)、秋には秋っぽい服(深みのある色、厚手の生地)を選ぶのが基本。
その季節ごとに服を買いましょう。
また、店員さんに接客されるのを面倒臭がって通販に頼るのではなく、足を運んで試着をしましょう。
そうでないとサイズ感はなかなかつかめません!
これを踏まえた上で(ライターの独断と偏見ですが…)これがベスト!
lookbook
<Tmagazine> いかがでしたか?
これで女性から愛される「無難ファッション」の完成です♪

もっとファッションを楽しみたい人はコチラ☆(←サイトの紹介) 


быстрый займ