カッコイイ親父になるためのファッション

男たるもの幾つになってもカッコイイ大人であり続けたいですよね。50歳にもなると渋さも出てきて男としての魅力に磨きがかかってくる年頃です。 ですが老けが目立ち”おじさん臭く”なってしまう年齢でもあります。いつまでも若々しく見える、けどどこか渋い、そんな大人がかっこいいです。 ということで今回は50歳の男性がカッコよく見える着こなしを紹介いたします!  

“若く見える服”を着よう

渋さが出てきた50代の男性が着るべき服はズバリ”若く見える服”です!若々しさは以下の3つのポイントを守ることで出すことができますよ♪

柄ものを着る

50代になって無地のアイテムばかり選んでしまう、という方も多いのでは?柄のあるアイテムにはその人を若々しく見せる効果があるのでおすすめですよ♪ボーダーだけでなくチェック柄などもいいですね。  

胸元が空いている(UネックやVネック)を着る

年齢を重ねるにつれて自分に自身がなくなってきて首の詰まったポロシャツやシャツスタイルなど特に首回りの露出の少ないアイテムを選んでしまいがちです。ですが、実は首回りの露出度を高めることで若々しく見えるんです。体を鍛えてVネックTシャツを着るとさらにかっこいいです。  

●コーディネート内に明度が高い色や彩度が高い色も入れる

歳をとるにつれて地味な色ばかり無意識に選んでしまっていませんか?ですがそれでは老けて見えてしまいます。大人こそカラフルな色のアイテムを着こなしに1つ2つ取り入れるべきですよ♪写真のような鮮やかなブルーのシャツやホワイトのパンツなど爽やかなカラーのアイテムはこれからの季節とても合いますね。ただ、色の強いアイテム同士の合わせ方はすこし難しいです!明るめのアイテムを1つ加えるくらいが着こなしやすいです。  いかがでしたか?今回は50代の男性におすすめの着こなしをご紹介しました。日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。「もしも毎日自分のコーディネートを考えてくれる専属スタイリストがいたらな」と考えたことはありませんか?ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!


быстрый займ