こんにちは。ライターの木村です。そういえば皆さん、冬の街中でこういう恰好をした男性をよく見かけませんでしたか? chesterr (9)(出展:MIDWEST 「あーっ!」と思われた方も多いと思います。とてもお洒落ですよね。実はこれ、いわゆるシティーボーイ」と呼ばれるファッショントレンドの一つなんです。一昨年ぐらいから大流行しているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。 今回はそんなシティーボーイというトレンドについて、ご紹介していきます。知ってる人も知らなかった人も、「そういうことだったのか!」と納得出来ると思うので、ぜひチェックしてみてください^^ ◆そもそもの発祥は?そもそものこのスタイルの発祥は、実はある雑誌からなんです。それがマガジンハウス社が出版している“POPEYE”です。2012年のリニューアルからシティーボーイというキーワードを前面に押し出すようなり、それが昨今の大流行に繋がっていると言えそうです。スタイルとしては、いわゆるアメリカントラッドがベースになっています。“アメトラ”と略されることも多いこのスタイルですが、一言で表すと 「 流行に左右されない伝統的な服装」 と言えるかもしれません。トラディショナルとある通り、ジャケットやシャツなどベーシックアイテムが基調です。 例えばベーシックなB.D.シャツ 627e933b-s(出展:ONENESS COFFEE & MORNING SIDE COFFEE CO. これまたベーシックなニットを基調に、ダッフルコートやチェスターコートを羽織る。 09221053_523e4da5d2616 髪型をこれでもかとトラッドな七三にして眼鏡を合わせれば一層渋くキマるでしょう。 しかし、これだけでは「シティーボーイ」ではありません。このスタイルを決定づけている要因として、“ハズシ”というテクニックがあります。例えば、足元にNew BalanceやVansのスニーカーを持ってきたり…ニットキャップやベースボールキャップでカジュアル感を演出したり…キレイ目アウターをスウェットやパーカーでカジュアルダウンさせたりなんかも有効です。 9b225ee0460741d3d57e44a89026b4e9d522055c(出展:Ciaopanicまさにこんな感じですね。 ◆夏のシティーボーイここまでだとシティーボーイはどうも冬限定のスタイルにも思えますよね。確かに、レイヤードや小物などの足し算は冬に大活躍するテクニックです。しかし、実は春夏でもシティーボーイスタイルは健在なんです。 例えば最近大流行しているこれ…PDmaki(出展:wikipedia そうです、プロデューサー巻です。実はこれもシティーボーイの流れを組んでいるスタイルなんです。Tシャツにショーツにニットを巻くスタイルは、夏版シティーボーイとも言えます。 DSC_3839(出展: dude ◆最後に最近ではセレクトショップも、シティーボーイを意識した商品展開が多いですね。United ArrowsやBeamsなんかでも多く見受けられます。カッチリし過ぎない遊びのあるスタイルが今の時代に合っているのかもしれませんね。 以上、トレンドの紹介でした。


быстрый займ