ichiro 4 

イチロー選手4000本安打おめでとうございます。

イチロー選手の通算4000本安打という偉業を記念しまして、今回はイチロー選手の私服のファッションを見ていきたいと思います。 

イチロー選手のファッションについて

イチロー選手は、私服のファッションが少し変わっていることでも有名です。では、あのイチロー選手の私服のファッションは、果たしてオシャレなのでしょうか?それともダサいのでしょうか?今回はこの問いにBEST STYLE MEが勝手にお答えします。 katsusand「カツサンドないの?? 」 ichiro dasai ↑このようにイチロー選手の名前で検索すると、予測変換で「イチロー ださい」が検索欄に出てきます。何故イチロー選手がださいと言われてしまうのか。結論から申しあげますと、みなさんが感じるイチロー選手のファッションへの違和感、それはイチロー選手自身の顔や年齢、そして我々が感じているイチロー選手へのイメージが、イチロー選手の「ファッション」とマッチしていないことが原因です。例えば、下の写真で、なにがどうマッチしていないのか見て行きましょう。 

ichiro 2

 

外見、年齢と合っていない

まず、イチロー選手は顔がはっきりしている方なので、メガネと帽子を合わせると顔周りが全体的にうるさい印象を与えてしまいます。またイチロー選手は現在40歳近いということもあり、このくらいの年代になってくると鮮やかな色(ショッキングピンク等)は似合いません。※ただし、性格が可愛い人(例えば楽しんごさんなど)や、目がぱっちりしていて顔が可愛く見られがちな人(堂本剛さんなど)であれば似合います。イチロー選手の場合は顔もひげを生やしていたり、WBCではリーダーとしてチームを引っ張り、韓国に負けたときのリアクションのように熱い闘志を全面に出すワイルドなイメージがあるため、可愛い系ファッションの代表色であるショッキングピンクは似合いません。(逆にソフトバンクホークスの森福投手は似合うでしょう) 

目立つ箇所が二カ所以上ある

「コーディネート内に目立たせる所を1カ所作るとオシャレに見える」というコーディネートルールがあります。逆に、2カ所以上目立たせるとおかしく見えてしまいます。この写真のコーディネートでは胸元と足下と、2カ所目立ってしまっています。(色としてはそこまで目立ちませんが、特殊なデザインという意味でいえば、両腕も、アピール力があるポイントになってしまっています。)ichiro 3そこでここでは「胸元を目立たせる場合」と、「足下を目立たせる場合」はそれぞれどうすれば良いか今から解説していきます。 1、胸元(ネクタイ)を目立たせる場合胸元だけに目が行くようにすれば良いので、足下を目立たせる必要がありません。したがって、足下を暗くしましょう。また服の上下のネイビーと茶色は相性がいい色の組み合わせでもあるため、今回は暗いという条件も満たす、茶色を靴に持って来ると、よりオシャレになります。また、靴下は無難に黒で暗くしておきます。  2、足下を目立たせたい場合足下の靴下のピンク、オリーブ色の靴を目立たせたい場合は、靴下が差し色になるようにコーディネートします。コーディネート全体を3色以内に抑えるとオシャレに見えるというルールがあるので、インナーをネイビーか暗い無彩色である黒かチャコールグレーに変えます。ネクタイは外しましょう。余談ですが、足下を目立たせる系統のままコーディネートをするとして、欲を言えば、次のようにするとオシャレです。靴下のショッキングピンクはやめて、マスタード(少し暗めの黄色)にします。そして、靴下の長さは肌が隠れるぐらいまでしてしまい、靴は茶色に変更する、こうする方が格好いいです。 

最後に

2つの写真から分かるように(他にも調べると色々出てきますが)イチロー選手は可愛いアイテム(1枚目:カツサンドのプリントTシャツ&ビビッドな色使いの靴。2枚目:靴下)をコーディネート内に取り入れる特徴があります。これはイチロー選手が「可愛い系統の服を少し取り入れる服装が好き」という内面を表しています。コーディネート解説ではイチロー選手は顔が濃くてひげを生やしているため(外見の上では)可愛いアイテムは似合わないと書きましたが、これはあくまで外見の要素だけでコーディネートした場合の話です。可愛いアイテムが好きという内面を持っているので、可愛い系アイテムを少し取り入れつつ、ただしなるべく外見や、あるいはそもそもの服の組み合わせ方のルールを守ってコーディネートをすると、イチロー選手のパーソナリティも踏まえた上で、最適なファッションコーディネートになります。つまり、本人の好みにマッチしていながら、格好いいコーディネートになります。


быстрый займ