おしゃれになるための第一歩でダサいファッションをしないようにすることが大切です。ですが、ダサくなってしまうポイントは意外と知らない人も多くダサいファッションを気づかぬうちにしてしまっていることも。ということでいつもとは逆に今回はダサいファッションとは何かを分析することでおしゃれを改めて考えてみたいと思います♪  

ダサいファッションの3ヶ条

●“うるさい”着こなし

うるさすぎるファッションは「頑張りすぎて余計ダサい」というとても残念な印象を持たれてしまいます。コーディネートに使用する色は原則3色以内という コーディネートルールに従い色を絞るようにしましょう! また総柄のアイテムはとても使うのが難しいです。パンツではなく、インナーとして使用することでより他のアイテムとなじみます。   

●“体格に合っていない”着こなし

確かにコーディネートはださくないのですが表情や体格にあっていない系統の着こなしをしている点がダサい原因です。細身の人の場合はジャケットやニットなど細さを生かすことの出来るコーディネートをチョイスすべきです。逆に体格のしっかりとした人はカジュアルなアメカジテイストの着こなしは似合うはずです。   

●“身の丈に合っていない”着こなし

チャラすぎたり、キメすぎていたり、自分のキャラにあっていない着こなしをしていると残念な印象になってしまいます。ナチュラルでシンプルな着こなしに少しアクセントを加える程度がちょうどいいおしゃれですよ! レザージャケットとデニムの場合、無地のカットソーやパーカー、チェックシャツとの相性がいいですよ♪ 以上ダサい着こなし3か条でした。もし当てはまっていた場合要注意です!少しおしゃれの勉強をしたほうがいいかも? そうはいっても、日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。「もしも毎日自分のコーディネートを考えてくれる専属スタイリストがいたらな」と考えたことはありませんか?ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!


быстрый займ