こんばんは。ライターの中村です。

季節は夏真っ盛りですね。夏といえばアウトドア。キャンプにハイキング、釣りやBBQなど、家族や友達と楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなアウトドアですが、実はファッションにも“アウトドア系”というのがあるんです。

今回は夏真っ盛りということで、その紹介をしていきたいと思います。

アウトドア系ファッションとは?

ズバリ、ハイキングやバーベキューなどの野外活動に合うような服装のことを指します。

アウトドアでよく使われるアイテム

まず、よく使われるアイテムをまとめてみましょう。

・マウンテンパ―カー

・ダウンベスト

・スウェットのパーカー

・パンツはジーンズ、カーゴ、チノパン

・スニーカー

・トレッキングシューズ、マウンテンブーツ

これらを見てみると、アウトドア向けのファッションにはある特徴がでてきます。

①利便性重視

特徴としては、利便性重視ということが1つ挙げられます。

モード系などとはまったく逆の発想ですね。

例えばハイキングに行くのにローファーは危険ですし、歩きづらくもあり悪条件です。

アクティブな活動を行う時、スニーカーやトレッキングシューズ、マウンテンブーツなどがよく使われています。

少々極端ですが、テーラードジャケットなどに比べると、マウンテンパーカなどはとても動きやすいです。

②防水加工

また、野外活動で急な雨にも対応出来るように防水加工が施してあります。

生地がうすかったり、身体に雨がしみ込む問題を防ぐうえでアウトドアファッションは非常に役に立ちます。

②色使い

アウトドアファッションの色使い

出典 SWG

もう1つの特徴は、色使いです。

秋冬は暗い色もよく使われますが、単色またはバイカラーのアイテムが多く、明るい色もよく使われます。

野外活動は危険を伴っているので、元々派手な服装が多いです。

そこから派生しているのだと思います。

アウトドア系アイテムを使ったコーディネート

野外フェスにいくときのアウトドアファッション

最近ではアウトドア向けの服飾店にもお洒落な アイテムが多く、少し前は山ガールなんていうトレンドもありました。

また、野外音楽フェスなども盛んで、そこではアウトドアファッションに身を包んだお洒落さんも多いです。

普段のファッションにはこちらの方が適切なのかもしれません。

青シャツ+マウンテンパーカー

アウトドアに特化したゴリゴリの専門店でなくても、アウトドアのテイストや雰囲気を汲んだアイテムを提案している服飾店も多いです。

特に街で着るときなどは、アウトドア感を前面に出すのではなく、キレイ目なアイテムと合わせるなどが無難です。

例えばシャツとチノというキレイ目な格好に、マウンテンパーカーを羽織るのはとてもバランスのいいコーディネートです。

もしアウトドアファッションのコーディネートに悩んだらベストスタイルミーを使ってみてください。
ベストスタイルミーは、専属の女性ファッションコーディネーターがみなさん1人1人から送られてくる服をもとに新しいコーディネートを毎日お届けするするメンズファッションアプリです。もちろんすべて無料です!