こんにちは。

新たにBEST STYLE MAGAZINEの編集・執筆に参加させていただくことになりました中村です。

僕は20代前半と若い世代なので、この世代の視点から近年のモテるファッションについて、言及させていただきます。

とりわけ僕は「大学生の大学デビュー」を意識した記事を投稿していきますので、よろしくお願いします。

さて、7月になりました。ということで、

大学生の夏休みといったら、海!!!

大学生は夏休みも長いので、どこかしらのタイミングで海に行くタイミングはあると思います。海といっても海辺のコーディネートはどうしよう?花火なら浴衣で済みますが、 何を着ていけばいいのかわからない…海パンで行くワケには… そんな方に、海・浜辺に行くときのコーディネートを紹介します。

ちなみに、普段オシャレ過ぎない格好だからあまりオシャレすぎるのはちょっと・・・
という自己ブランディングとのギャップを抱えている、男子校出身でまだあか抜けていないそこのあなた。

シチュエーションが違えば、「こいつなんか急にオシャレになったな」と思われたりしません。
「あ、海ではこういう格好するんだ」と思われるだけですので、ご安心下さい。

それではどうぞご覧ください!

パターン1:「キレイ目マリン」

・青と白のボーダーカットソー
・ベージュのチノパンショーツ
・茶色サンダル

のコーディネートです。

daigaku corder1 topsdaigaku corder1 bottomsdaigaku corder1 shoes

「海モテ」の伝道師、編集部中村のコーディネートのポイント説明

「青と白のボーダーでマリンを連想させつつ、太めのボーダーで少し差をつける!
ボーダーTにベージュのショーツは相性です◎」

 

パターン2:「爽やか元気!な夏イメージ」

・白シャツ
・ブルーグリーンのカットソー ※理想は黄緑と水色の間ぐらいの色ですが、無ければ黄緑でも水色でも問題ありません。
・薄い黄色のショーツ
・白サンダル

daigaku corder2 topsdaigaku corder2 tops2 daigaku corder2 bottomsdaigaku corder2 shoes

「海を抱いた男」、編集部中村のコーディネートのポイント説明

「白とブルーグリーンで爽やかさを演出。黄色のショーツで場の雰囲気も明るく!」

ビーチに行く人はこれで場の雰囲気も明るくなります。
服装から気分も明るく、夏休みを満喫しましょう!