意外と知らない?!正しい髭の剃り方

タグ: ,

こんにちは、ライターの木村です。

今回は男の「ヒゲの悩み」に関する記事です!

 

みなさんはどのようにヒゲを剃っていますか?

ヒゲは正しく剃らないと肌が荒れたり出血したりすることもあります。

また剃り残しがあったりそらなかったりすると相手に悪い印象を与えてしまうこともあります!

(⇒男子の清潔感に関する記事で女の子も語っています!)

ヒゲの剃り方を見直して綺麗な肌を手に入れましょう!

参考:oands.qlookblog.net

 

 

▼まずはヒゲ剃りの種類を覚えよう!!

・電動シェーバー⇒肌が弱い人におすすめ♪

電動シェーバーは肌に直接刃が触れるわけではありません。

そのため肌にダメージを与えずにヒゲを剃ることができます!

ただし深剃りすることは出来ないので、

「夕方には濃くなっちゃう!」という人にはシェーバーがオススメです。

 

・シェーバー(カミソリ)⇒ヒゲが濃い人におすすめ♪

カミソリにも2種類あります。T字シェーバーは広い面を剃るに向いています。

1枚刃から6枚刃があり、6枚刃の方が肌へのダメージが少なく深剃りが出来ると言われています。

一方でI字シェーバーは細かい作業に向いているので狭い部分を剃ったりする際に利用します。

ただ直接肌に刃が当たるので肌が弱い方は電動シェーバーを使うようにしましょう。

 

参考:excite ニュース

 

 

▼正しいヒゲの剃り方

次に正しいヒゲ剃りの手順をご説明していきます!

電動シェーバーとカミソリで方法や使うものが違う可能性があるので気をつけましょう!

 

STEP1 顔を洗い、髭を蒸らしましょう♪

暖かいお湯で顔を洗うか、蒸しタオルで顔を温めましょう。

特にカミソリで髭を剃る人は入念に温めましょう。

肌荒れが気になる人や剃り残しの多い人はこのステップが足りていない可能性があります!

 

STEP2 シェービングクリームを肌に塗る!

泡やジェルなど様々な種類があります。

電動シェーバー用は「肌を柔らかく、毛を立たせる」ものが多いですが、

カミソリ用のものは「肌も毛も柔らかく」するためのものなので髭剃りにあったものを使用するようにしましょう。

電動シェーバーの場合、シェービングクリームを必ずしも塗る必要はありませんが、

刃と肌の摩擦が強くなるので肌が弱い人は使うようにしましょう。また石鹸も肌へのダメージが強いのでNGです!

 

STEP3 剃っていきましょう!

電動シェーバー:毛を立てるように毛流れとは逆に下から上へと剃っていきます。

カミソリ:一剃り目は上から下へと毛流れに従って剃っていきましょう。

いきなり下からやると上手く剃れなかったり、出血したりすることがあります。

一通りそってもっと深剃りしたい場合には再度シェービングクリームを塗って下から上へと剃っていきましょう。

参考:http://mens-haircare.info/?p=44 

 

STEP4 アフターケア

ヒゲを剃った後の肌はとても敏感なのでしっかりアフターケアをしましょう!

肌に合わせていくつか種類があるので自分にあった方法でケアしましょう。

・ニキビや吹き出物が多い油っぽい肌の方

⇒化粧水(ローション)を使いましょう。さっぱりとしますよ♪

・肌が弱く剃刀負けしやすい、乾燥肌の方

⇒保湿成分の多い化粧水や乳液を使用しましょう。それでも乾燥が気になる方はクリームタイプのものを使いましょう。

 

 

以上のようにヒゲの剃り方だけでなく、前の準備や後のケアなど大切なポイントがいくつもあります!

肌のケアまでしっかりしてかっこいい男を目指しましょう!

Pocket