◼︎「ぽっちゃり小太り」がコンプレックスの男子も多いのでは?

ファッションやおしゃれにこだわる中で「背が低い」「足が太い」などのコンプレックスを感じる人も多いはず。誰もが1つや2つコンプレックスを感じるものです。そのコンプレックスの中でも多いのが「ぽっちゃり体型である」という体型に関するもの。雑誌に出てくるモデルはみな細くて背の高い男性ばかりなので参考にならない時もありますよね。 ということで今回は「ぽっちゃり小太り」男子におすすめの体型をカバーしてくれるおしゃれな着こなしを紹介しちゃいます!   

◼︎解消法その1:暗めの色のアイテムを着よう

色には膨張色と収縮色の2種類があります。 

※収縮色とは、色調が暗いために影のように映り、実際より縮んで見えたり小さく見えたりと錯覚する色のことを言います。 ※膨張色とは、色調が明るいことから、膨らんで見えたり大きく見えたり錯覚する色のことを言います。出典 http://xn--bck1bh1bq0gwdn8bxhg6137n.biz/category5/entry61.html

 暗めの色は収縮色であり、シルエット全体をタイトに締まったように見せる効果があります♪ 

 *反対に白めのアイテムは全体を広がっているように見せてしまうので要注意です!    

◼︎解消法その2:縦のラインを強調しよう

 ストライプシャツなど縦のラインを強調してくれるアイテムは高さを長く、横幅を短く見せてくれるのでおすすめ*

  *逆に横向きのボーダー柄のアイテムは横幅を強調してしまうので気をつけましょう。もボーダー柄を着る場合にはラインの細い目立たないものを選ぶのがオススメです*    

◼︎解消法その3:色にメリハリを持たせよう

 

上下全体を同系色でまとめてしまうと野暮ったく見えてしまいます。なのでパンツの色とトップスの色をはっきりと分けて視点を分散させることで痩せて見える効果があります◎ 

◼︎解消法その4:首回りはスッキリとさせよう

 

 首回りのつまり具合も重要です!丸首Tシャツやシャツのボタンを一番上までとめていると首がつまり太って見えてしまいます。。首元のゆったりとしたUネックやVネックのTシャツがおすすめです*  人によってぴったりのアイテムや着こなしは異なります。自分だけのおしゃれな着こなしが知りたい方はこちら。   


быстрый займ