ストリート系とは? ストリート系については、みなさんなんとなくイメージが湧きやすいかもしれません。モード系よりは人口が多く、より身近であるからです。 ハイブランドなどで固めたモード系に比べ、ストリート系は街中に集まった若者たちによって作られたものなので、都市の街中で生活する私たちにとって馴染んでいるのです。 ストリート系の中でもいくつかの分類ができますが、元は1970年代にアメリカから入ってきたものなので、スケーターやヒップホッパーに合っている服装です。そのため、スニーカーは底の薄いものが好まれ、Tシャツのグラフィックにも影響を及ぼしました。 http://matome.naver.jp/odai/2132677833037878201カジュアルであり動きやすく、ルーズな着こなしというのが特徴です。しかし最近は細身のデニムという傾向が強く、元となっているダボっとしたイメージとはまた違うかもしれません。 ストリート系http://mysuta.jp/snap.php?id=1379&sex=アイテムで言うと、シューズはスニーカー、トップスはTシャツ(ダボっとしたものが多かったが最近はそうでもない)でこれらについては変わらないものがあると思います。しかし前述した通り、ボトムスについては、最近はスキニーのデニムを履く人が断然多いです。 そもそも古着感のあるものなので、古着がよく使われています。比較的リーズナブルという点も特徴であります。 ブランドで言えば、SupremeやStussyなどが最近人気です。


быстрый займ