セカンドラインとは〜メンズファッション用語解説〜

タグ:
Pocket

こんにちは、ライターの中村です。

今回解説するファッション用語は、セカンドラインです。

多くの人は聞いたこともないワードかもしれません。

普段耳にすることもないでしょうが、

洋服に限った用語でもないので知っていて損はないでしょう。

 

セカンドラインとは

デザイナーズブランドが若者向けに新しく開発したブランドです。

ブランド自体はほぼ同じようなものなのですが、

本来大人をターゲットとするデザイナーズブランドに対し、

若者向けにデザインや価格帯が設定されています。

ファーストラインはいわゆる高級服ですが、

そこで使われる布や糸をワンランク落としてあります。

それによってビジネス拡大を狙っています。

55DSL&DIESEL

 

代表的なブランド

・EMPORIO ARMANI – GEORGIO ARMANI

・SEE by CHLOE – CHLOE

・MARC by MARC JACOBS – MARC JACOBS

・SUI ANNA SUI – ANNA SUI

・55DSL – DIESEL

・JILL by JILL STUART – JILL STUART

代表的なものでいえばこんな感じです。

デザイナーズブランドではないもので言えば、

BEAUTY & YOUTHはUNITED ARROWSの若者向けラインです。

 

例えば、MARC JACOBS と MARC by MARC JACOBSを比較してみると

MARC JACOBS だとチェスターコートがおそよ170000~200000円くらいなのに対し、

MARC by MARC JACOBSでは 80000〜100000円くらいです。

デザインを見てみると、MARC by  MARC JACOBSの方がポップなのもわかります。

MARC & MARC BY

上がMARC by MARC JACOBS、下がMARC JACOBSです。