ブルゾンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

タグ: , , ,

ブルゾンの着こなしを押さえよう◎

ブルゾン自体聞きなれないという方も多いと思うので、こちらで一度解説します。ブルゾンとは、「アウターの1種でコートに該当しない、腰丈の前開きの羽織り物」を主に差します。ジャンパーとほぼ同義であり、やや野暮ったく男らしい印象を与えるアイテムでもあります。素材としてはナイロンのものが多く、スポーティな印象もあります。

今回はそんなブルゾンの着こなし方をご紹介します!

 

 

ブルゾンの着こなし3選

ブルゾンはやや男らしくカジュアルな印象のアイテム。コーディネートに馴染ませるためにはきれいめに着こなすのがポイントです◎ また、シンプルなスタイルいになるので、色使いに気をつけましょう。

 

【ブルゾンを大人っぽくキレイ目に着るコーディネート】

ブルゾンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

【解説】

ブルゾンの中にシャツを着る、ブルゾンを使いつつもキレイ目に見せるコーディネートです。そもそもテイストとしてキレイ目が好きだけど、ブルゾンを使いたい、そんな時の合わせ方です。パンツをウールやコーデュロイにすることで、大人っぽく見せる効果があります。

色については、「茶色」、「こげ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

 

 

【ブルゾンを大人っぽくキレイ目に着るコーディネート②】

ブルゾンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

【解説】

ブルゾンの中にシャツを着る、ブルゾンを使いつつもキレイ目に見せるコーディネートです。そもそもテイストとしてキレイ目が好きだけど、ブルゾンを使いたい、そんな時の合わせ方です。パンツをウールやコーデュロイにすることで、大人っぽく見せる効果があります。
色については、暖色の赤系統色がメインのほっこりするカラーコーディネートです。インナーの緑とボトムスの赤は相性の良い色の組み合わせでもあります。パンツに大胆に赤を持ってくるのはオシャレ度の高さをアピールできるテクニックです。

 

【ブルゾンを少しカジュアルかつキレイ目に着るコーディネート】

ブルゾンの着こなし【メンズファッション・コーディネート特集】

 

【解説】

ブルゾンの中にシャツを着る、ブルゾンを使いつつもキレイ目に見せるコーディネートです。そもそもテイストとしてキレイ目が好きだけど、ブルゾンを使いたい、そんな時の合わせ方です。パンツをウールやコーデュロイにすることで、大人のっぽく見せる効果があります。インナーは柄シャツを着ることで、きれいめながらカジュアルな印象もプラスしています◎

色については、「茶色」、「こげ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

 

 いかがでしたか?もっとコーディネートが知りたいという方はこちらがオススメ↓↓

Pocket