ジージャンの着こなし方 メンズファッション秋のコーディネート特集

タグ: ,

青デニムブルゾンいわゆるGジャン(ジージャン)

たしかにかっこいい人がきればかっこいいけど、

パーカーとかカーディガンに比べたらなんとなく手をだしにくい…みたいな印象ありませんか??

街中でも、女性にくらべたしかに男性の使用率は低い気が…

 

でもこのデニムジャケット、デニムという生地がら着る人を選ばないし、

色々なデザインもあるし、実はかなり便利なアイテムなんですよ!

デニムジャケットを着こなすことのできるコーディネート、紹介しちゃいます!

 

 

①スタンダードな大人カジュアルコーデ!!

まず大前提として、デニムジャケットを選ぶ時のポイントはだぼっとしたシルエットを選ばないこと。

さらに、短めの丈を選ぶこと。シルエットはすっきりさせたほうが今風です!

一番手のだしやすいデニムジャケットのスタンダードな着こなし方から紹介していきます。

デニムジャケットの中には無地シャツを合わせてみましょう!

それも、シワ加工のしていないもの。あくまでも綺麗目なイメージで。

kirei g-blusonamazon

 

色は、無難なのは白ですが主張しすぎないうすピンク、うすいブルーなどでもOK!

デニムジャケットは青というカラーから羽織ると若々しい印象になります。

ボトムスはチノパン、それもベージュがいいと思います!

足元は、春だったらスニーカーもいいですが、

秋ならブラウンのワークブーツなんかが相性抜群なのではないでしょうか♡

 

 

②柄で遊んだ可愛めカジュアルコーデ!

同じ青デニムジャケットでも可愛めな着こなし方もあります!

中に無地シャツじゃなくて柄シャツにしてみたり!

gara g-blusonamazon

 

柄シャツはもう柄によって雰囲気は変えられますね!!

ストライプ、チェックシャツが無難だけどデニムジャケットにあわせるなら、

総柄もありかな〜って思いますよ♡

秋だったらシャツのベースカラーをグレーとか暗い色にしてみればシックな印象になる!!

 

パーカーは単体でも可愛らしいアイテムなのでデニムジャケットと合わせると、

デニムジャケットをよりカジュアルダウンさせ少年っぽくなります!

デニムにはチノパンやコットンパンツがやっぱりあう。より可愛さをだすなら

クロップド丈にロールアップしてみて、足下はスニーカーにしましょう♡

kawai g-blusonEdwin

 

 

③加工で魅せる無骨で男らしいコーディネート!

デニムジャケットにはヴィンテージ加工になっているものがありますよね♡

遊びなれてそうな印象になって意外と女の子は気になっちゃうタイプのコーディネートになります。

おばあちゃんの前で着るとほんとにぼろぼろって勘違いされちゃうアレです(笑)

mukotu g-bluson (裏原ブランド古着.com

 

ヴィンテージ加工のデニムジャケットはそれだけでかなりインパクトありますが、

これに綺麗目シャツは合わないのでVorUネックTをチョイス♡

ボトムスはカーゴパンツを合わせると、より男らしい印象がUPします!

カーゴパンツに合わせてシューズは無骨アイテムのワークブーツがおすすめ。

work boots (休日モード

 

シンプルにまとめているコーディネートなら、

スヌードなど小物をプラスするだけでよりこなれた雰囲気の着こなしになりますよ〜!

秋だけでなく春にも使えるし、

裏地がボア加工になっているものを選べば冬先にもつかえるし…

ぜひ今年の秋はデニムジャケットに挑戦してみてください♡

Pocket