コーチジャケットとは こんにちは、ライターの中村です。今回解説するファッション用語は、コーチジャケットです。僕もあまり聞いたことのないジャケットですが、街中では見かけることのあるジャケットです。 ◆コーチジャケットとはアメカジコーデによく取り入れられるナイロンのジャケットです。衿が付いていて、袖口はゴムで絞ってあります。丈は腰までのものがほとんどです。裏地には保温性を保たせるためのネルやフリースなどが多くあります。コーチジャケット2 ◆素材表面はナイロンでツルツルしていて、裏地には保温性の高いフリースやネル、キルティング、起毛したポリエステルなどがあります。ナイロンなので撥水性もよく、その中でも傘やレインコートに使われるような素材を使ってます。 ◆印象アメカジによく使われるので、キレイめな印象は低く、ストリート系などでよく着られるものとなってます。 ◆選び方ジャケットの下にネルシャツなど厚手のものを着るならば、少し大きめのものを選んだ方が良いでしょう。しかしアメカジ感満載なので、大きめに作られている場合が多く、ちゃんと試着をして気を付けたほうがいいです。 ◆コーディネートがっつりアメカジで攻めるなら、黒のコーチジャケットの下にグレーのパーカ、ボトムスは濃紺のジーンズにスニーカーで黒のキャップをかぶってもいいかもしれません。コーチジャケット


быстрый займ