黒ジャケットのインナーの色は白、黒どちらがいいのか?

タグ:

jacket denim
メンズファッションのベーシックアイテムとも言える「黒のテーラードジャケット」
この写真のように、

・黒テーラードジャケット

・ブルーデニム

のコーディネートは、することがある男性は多いのではないかと思われる。

さて、そんな諸兄はこのような悩みを抱えた事はないだろうか?

黒ジャケットのインナーは何色が合うのだろう?

おそらく、1番よく見かけるのは「白」
もっといえば「白Tシャツ」であると思われる。

では冒頭のこの写真を改めて見て欲しい。
この写真はインナーは黒だが、別にこれはこれで悪くないと思える。

結論から言うと、

カラーコーディネート上は「白」「黒」どちらでも問題ない。
だが、与える印象が違う

のである。

まず、カラーコーディネート上問題が無いとはどういうことかというと、
1:どちらも無彩色であるため、色数を増やさない
ことと、
2:インナーの色はアウター以下の明るさが望ましい
(今回はアウターが黒のため、インナーがどの色でも黒以下の明るさといえる。
“以下”には黒自体も含まれる。)

の2点である。

したがって、あとはその変わる「与える印象」の部分。
どのような印象を与えたいか?
および、
自分がどのように周りから見られている人か?で選べばいいだろう。

その印象の違いは下記の通りである。

黒インナーの場合・・・(ホストっぽい、少しナルシストっぽい意味での)格好良い印象を与える。

白インナーの場合・・・安心感を与える。

この与える印象は、イコールこういう人に似合うということでもある。

したがって、傾向として、

黒インナー(でも)似合う人・・・顔が整っている/細身/目が細くてつり上がっている/少し冷めている/クールな印象の人

白インナー(の方が)似合う人・・・太っている/目が垂れている/優しい

という外見や雰囲気の特徴がある。

芸人のウーマンラッシュアワー村本大輔さん(向かって左のボケの方)を思い浮かべて頂くのが1番イメージしやすいかと思います。彼の漫才をする時のファッションは、黒スーツ+黒シャツ+ピンクやえんじのネクタイですが、あのコーディネートはキザでナルシストな雰囲気ととても似合っています。あれが、インナーが白いと、爽やかさがプラスされてしまいます。

wikipediaのウーマンラッシュアワーさんの項目

を読むと、相方の中川パラダイスさんの方の服装も含めて、村本さんが戦略的にコーディネートを決めたそうですが、そうだとすると村本さんはとてもファッションに詳しい、オシャレが好きな人なんだろうなと思います。(中川さんも、中川さん=可愛いキャラ とコーディネートルール的にもとてもマッチした服装をされているので。スタイリストさんにきいたりしたのかもしれませんが)

上記の分類で、黒インナー(でも)似合う人、と書いたのは、黒インナーが似合う人は白インナーでも似合う。しかし、”白インナーの方が”似合う人は、黒インナーよりも白インナーにした方がいい人である。

※あくまでアウターに黒ジャケットを羽織る場合の話です。

Pocket