ジャケットとジーンズ(デニム)を組み合わせた着こなし【メンズ】

ジャケットとデニムパンツ(ジーンズ)は王道の組み合わせ

ジャケットとデニムの組み合わせは永遠のおしゃれな着こなしです。

ラフな着こなしもカジュアルな着こなしにも色々な顔を見せてくれるのでとても便利ですよ♪

自分に合った着こなしや今年挑戦してみたいコーディネートを見つけてみてください!

 

 

 

基本はきれいめな着こなし

ジャケットの定番の着こなしはやはりシャツと合わせるきれいめコーディネートです。

そんなジャケットですがフォーマル過ぎて私服では着づらいという方はデニムパンツと合わせるのがオススメです!

シャツ+ジャケットのフォーマルさとデニムパンツのカジュアルな印象が合わさって上手くまとまります。

もっとも着こなしやすいのが色落ちのしていない濃紺のタイトなデニムパンツです。

主張が少なくどんなアイテムとの相性抜群です。

 

グレーのとも相性抜群です!白シャツとジャケットだけだとシンプルでフォーマル過ぎますがタイトなサイズ感を選び、インナーにセーターを重ねることでカジュアルさをプラスしています。

写真の着こなしは全体色が暗めなのでシューズに明るいブラウンを持ってくることで差し色としています。

もしセーターが明るい色であれば靴の色は抑えるのがおしゃれです。全体のアイテムの色を4色以内にするのが鉄則です。

 

逆によりもう少しフォーマルに着こなす場合にはシャツをピシッとタックインしてもかっこいいですよ♪

タックインをすると足が長く見えるのでオススメですがお腹周りがポッコリしている人はより目立ってしまうので注意が必要です。

 

 

カジュアルな着こなしも

ジャケパンスタイルのもう1つの定番の着こなし方はインナーにカットソーを合わせるシンプルな着こなし方です。

定番としてはカットソーをインナーとして合わせたシンプルなスタイル。

写真のようにパンツをロールアップして足首を見せるとよりこなれたカジュアルな着こなしになります。

 

さらにおしゃれ上級者の着こなしはインナーとしてGジャンを重ねたデニムonデニムスタイル。

フォーマルなシャツのジャケットスタイルを一気にカジュアルな雰囲気にしてれます。

足元はカジュアルなワークブーツやチャッカブーツなどがよくあいます。

 

より個性を出したい方にオススメなのが選ぶデニムパンツをクラッシュしたダメージデニムを選ぶ着こなし。

ジャケットがかなりフォーマルな印象のため上手く外してカジュアル感を出すことができます。

無骨なアイテムのため写真のように足首を出して中和しているのがポイント♪

 

そして春〜夏に着る場合におすすめなのが写真のようなマリンルックな爽やかスタイル。

かわいい印象をダメージデニムで男らしく中和しています。

足元は黒の短靴はもちろんローカットのキャンバススニーカーでも爽やかでオシャレですよ♪

 

いかがでしたか?今回はジャケットとデニムの着こなしをご紹介しました。鉄板の合わせ方なので、ぜひ押さえておきましょう。

とはいえ、日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。「もしも毎日自分のコーディネートを考えてくれる専属スタイリストがいたらな」と考えたことはありませんか?

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket