赤ジャケットの着こなし【メンズ・コーディネート】

赤ジャケットを使った着こなしの紹介

今回は赤ジャケットを使った着こなしをご紹介します。

ジャケットと言えば黒やネイビーが一般的ですが、そこであえて赤色を選ぶことで周りとは確実に差をつけることが出来ます!

しかしその派手な色味ゆえに、着こなしがなかなか難しい赤ジャケット。今回はそんな赤ジャケットをいかにコーディネートに取り入れていけばよいのかをまとめます。

 

 

 

赤ジャケットを使ったコーディネートのポイント

赤ジャケット主役にしつつも、悪目立ちせずコーディネートに取り入れるには、ずばり

①モノトーンアイテムと合わせる

②相性のよい青系統色と合わせる

③シンプルなアイテムと合わせる

このいずれかを使うのがポイントです。

 

例えばこちらのコーディネートでは、赤ジャケット以外は白シャツ黒パンツなどベーシックなモノトーンアイテムでまとめています。ロールアップやラフに胸元を開けて、暖色ながらも爽やかさのあるコーディネートにまとめているのもポイントです!

 

あえて他アイテムを黒で統一するのも良いです。赤ジャケットの存在感を全面に押し出したオールブラックコーディネートになります。

また、黒は赤との相性も抜群で、お洒落な雰囲気全開の着こなしです。

 

マリンスタイルとして紹介される事の多い、ボーダーTシャツとハーフパンツを合わせたコーディネート。

一見バラバラに見える組み合わせですが、ボーダーのネイビー(青系統色)と赤は相性の良い色の組み合わせなので、赤が悪目立ちせずスタイルに溶け込んでくれます。よりまとまって見せるには、赤ジャケットをワインレッドなど暗めのトーンを選び、ネイビーと調和させると良いでしょう。

 

 

存在感抜群のタータンチェック柄の赤ジャケットを使った着こなしです。チノパンや革靴などのシンプルで綺麗めなアイテムを合わせるのがオススメです!

革靴は黒ではなく茶色のものを選ぶことで、短靴のもつ清潔感を生かしながらながらもカジュアルなスタイルに生かす事ができます。

 

いかがでしたか?今回は赤ジャケットの着こなしについてご紹介しました。

赤ジャケットは派手な分、色の組み合わせやアイテムに気を遣ってコーディネートすることが鉄則になります!

とはいえ、自分でコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket