テーラードジャケットと合うアイテムについて

タグ: ,


テーラードジャケット(テイラードジャケット)
とは?

テーラードジャケット(テイラードジャケットともいいます)
とはどのようなジャケットのことでしょう?
おそらく、皆さんが「ジャケット」と言われた時に、真っ先に思い浮かべる形の服で、
下の写真のアウターのことです。

jacket denim

普段何気なく「ジャケット」と読んでいると思われますが、正式には「テーラードジャケット」といいます。

ジャケットには様々な「○○ジャケット」があるため、いわゆるよく言う「ジャケット」は厳密にはテーラードジャケットといいます。

服屋等では、ネイビーグレーのものをよく見かけると思います。

<色として合わせやすい>
アウターという、コーディネートで大きな要素を占めるカテゴリーのアイテムで、
このような暗めの色が多いため、他のアイテムがどんな色でも合わせやすいです。

<アイテムとして合わせやすい>
またテーラードジャケット自体が、
インナーはシャツでもTシャツでも合わせられる上に、
パンツもデニムでもカーゴでもウールでも綿パンでも合い、
靴もスニーカーでもブーツでも短靴でも合わせられ、と、割とベーシックなアイテムは何とでも合わせられるため、使われやすいアイテムです。
ですので、テーラードジャケット単体というよりは、
テーラードジャケット+αのαが何なのかによって、他の合わせるアイテムも変わってくるといえます。

例えば、インナーがシャツ、パンツも綺麗目の綿パン等であれば、スニーカーより短靴の方がいいですし、インナーがTシャツでパンツがデニムであれば、スニーカーでもOKです。カーゴパンツだった場合はブーツがいいでしょう。

ネイビーのテーラードジャケットのコーディネートの一例はこちらの
長井ジュンさんのコーディネートが1つの参考コーディネートになります。

なお、この写真の
黒ジャケット+白T+ブルーデニム
には、こげ茶色のワークブーツが合います。
(ブルーデニムには茶色の靴が1番合い、
またデニムがダメージデニムで無骨系の属性のため、
ワークブーツと合わせるのがいいでしょう)

人にはそれぞれ似合う服、コーディネートがあります。

 

Pocket