黒レザージャケットのおしゃれな着こなし【メンズ】

無骨アイテムの定番である黒のレザージャケット

男らしいアイテムとして絶大な存在を誇る黒のレザージャケット。

確かにかっこいいんだけど無骨すぎて自分にはちょっと・・という方も多いのでは?

ですが簡単なルールさえ覚えて仕舞えば簡単に、かつ春・秋・冬とたくさん着ることができる万能アイテムなんです!

ということで今回は黒レザージャケットのおしゃれな着こなし方を種類ごとに紹介いたします。

 

 

シングルレザージャケットの着こなし方

シングルレザージャケットは装飾が少なくシンプルな形なのでレザー初心者も取り入れやすいアイテムです。

そしてレザージャケットの中では比較的カジュアルに着こなしに向いています。

 

デニムとレザーの相性は抜群で濃紺のきれいめデニムも、色落ちしたダメージデニムでもどちらでも相性がいいです。

淡めなデニムは春らしく濃紺のデニムは秋〜冬にぴったりです。季節や気分に合わせて組み合わせを変えましょう。

 

もちろん黒のチノパンツやスキニーパンツとも合います。

重たい印象になりますのでインナーに着るニットやシャツは明るめのものを取り入れ差し色を取り入れるのが基本。

黒はどんな色とも合うので差し色は自分の好みで選びましょう。

 

 

ダブルレザージャケットの着こなし方

ダブルのジャケットはよりゴツめの印象が強く着るのが難しいですが合わせるアイテムによってその顔を変えてくれるのでうまく着こなせればとても便利なアイテム♪

●ストリート系のコーディネート

スニーカーやクラッシュデニム・パーカーなどと合わせるとストリート風の着こなしになります。

最近だと韓流ファッションもこのような着こなしが多いです。

 

代表的な合わせるアイテムとしてはスニーカー(ハイカット・ローカット共に)・スキニーパンツ・クラッシュデニムパンツ・キャップ・ハットなどです。

 

足元や小物で外しが聞いているのでインナーはシンプルなカットソーを選ぶ着こなしが主流なようです。

 

●ロック系のコーディネート

こちらは定番のミュージシャンのようなロック風の着こなしです。

最近はシルエットや柄はシンプルにし、きれいめなロックスタイルがおしゃれです。

インナーには白シャツを持ってきて上品な雰囲気になっています。

足元はハイカットブーツがやはり定番ですね。

しかし最近はいかつすぎるエンジニアブーツなどでなく、スエード素材のブーツやワークブーツなどが人気です。

小ぶりなブーツの方が着こなしやすいです*

 

こちらも定番チェックシャツ+レザージャケット。

インナーのチェックシャツはどんな色でも合いますが暗めのものだとモードな印象に、明るめなものだとカジュアルな印象になりますよ。

 

いかがでしたか?今回はレザージャケットの着こなしをご紹介しました。

着こなしづらいアイテムを持っていると、日々自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!

Pocket