【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

タグ: , , ,

冬のメンズファッション特集の決定版!

今回は冬のメンズファッション特集です。冬のコーディネートと言えば、何と言ってもアイテム数の多さがあげられますよね。

アウターはもちろんインナーボトムスマフラーなどの小物...トータルでコーディネートしないといけないところに難しさを感じる男性も多いのでは?

そこでチェスターコート、ピーコートなどの人気のきれいめアウターは勿論、ダッフルコートライダースなどのカジュアルアウター、モッズコートなどのミリタリー系ファッションも含め、冬のメンズファッション着こなしを大特集します!

高校生から大学生、社会人のあなたまで、必見の記事です◎

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

出典 pinterest

 

 

きれいめアウター特集

「ファッションで大切にしたいのは女子ウケやモテ!」という男性にオススメなのが、きれいめアウターを使った冬のコーディネートです。今回は定番冬アウターのピーコートは勿論、流行のチェスターコート、ニットアウターの代表格であるショールカラーカーディガンの着こなしをご紹介します!

 

・ピーコートのきれいめコーディネート

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

ピーコートのきれい目に寄せたコーディネートです。インナーにセーターとシャツ、靴にきれい目なアイテムである短靴やサイドゴアブーツを持ってくることで、カジュアルすぎず、きれい目なコーディネートにしていいます。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれ易いスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合がグッと上がります。

 

・チェスターコートの冬の定番コーディネート

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

タートルネックセーターにチェスターコートを合わせる冬のきれいめ定番コーディネートを、パンツをデニム、靴をスニーカーでカジュアルダウンさせたスタイルです。親しみやすく品があるオシャレスタイルです。チェスターコートは丈が長いアウターなので、パンツのデニムは細身で合わせます。

色の合わせ方については、「無彩色(白、グレー、チャコールグレー、黒)+特定の色が一色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の一つです。ネイビーを引き立たせる効果があります。

 

・ショールカーディガンのダウンベスト合わせ

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集ダウンベストとショールカラーカーディガンは似合う服のコーディネートです。また、フードがついていると、その部分だけで、コーディネートに「可愛い」要素が付け加わります。したがって「可愛い服」が好きな人も、逆にいかつく見られがちで、軽く可愛い要素をとりいれたい人も、パーカー等、フードつきアイテムを取り入れることで、簡単に可愛い要素を取り入れることが出来ます。また、このコーディネートはショールカラーカーディガンを着用するので、ニット特有の優しさを演出することも出来ます。

色については、赤と黒は格好よく見える色の組み合わせ方です。また、全体的にも、無彩色(白黒グレー)+有彩色1色でまとめていると、とても収まりがいい色の合わせ方になります。赤で目立つトップスをパンツと靴を黒くすることで抑えています。

 

 

カジュアルアウター特集

「きれいめでカッチリしたスタイルも好きだけど、ファッションは肩肘張らず楽しみたい!」、「もっと色んなオシャレを追求したい!」という男性は、カジュアルなアウターを使ったコーディネートがオススメです。冬のカジュアルファッションをご紹介します!

 

・優しそうな印象のダッフルコートスタイル

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

ダッフルコートは「少年っぽい、可愛い」属性のアイテムのため、この属性と合わせてインナーはプリントTやボーダー柄で、靴はスニーカーで合わせます。丸首Tのため、全体的に優しそうなイメージを与えるコーディネートです。

色については、今回は通常白や黒と合わせるベージュを白黒以外で合わせないパターンです。ベージュは茶色に近い色ですので、同じく茶色に近いエンジ(ワインレッド、ボルドー)とその茶色を合わせることで、暖色(赤系統色)の統一感が出ます。 

 

・ダブルライダースのニットスタイル

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

男臭いダブルのライダースジャケットと、優しい要素であるニットを合わせたスタイルです。男らしさと優しい要素の両方の印象を与えることができ、無骨過ぎても嫌だし優しいだけの人に見えるのも嫌だという方にはうってつけの着こなしです。

黒と赤はレベルの高いお洒落な色合わせです。

また、白パンツに茶色の靴もバッチリな色合わせです。

 

・ダウンジャケットのニット合わせスタイル

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集

ダウンジャケットのインナーにニットを合わせ、素材感の違う2つのトップスで素材感のバランスをとり、パンツはデニム、靴はスニーカーと下半身はラフに合わせたコーディネートです。服の合わせ方自体は一般的な分、服自体のデザイン性や品質、色の合わせ方で差をつけたいコーディネートと言えます。

寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせであるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。

なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

 

・スタジャン×パーカーコーデ

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集襟が立ってないブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。スタジャンはこの条件を満たしたブルゾンのため、スタジャンの王道コーディネートであるデニム、スニーカーを合わせたスタイルにパーカーを差しこみます。スタジャンは少年っぽさがあるカジュアルアイテムのため、フードつきパーカーも合わせて、若く元気に見えるスタイルです。元気な雰囲気の人、背が低めの人に合います。逆に「ガリ勉」、「真面目」、「草食系」といった雰囲気の人には似合いません。

色については、アウターのベージュはぼやけている色のため明るさがハッキリしている白、黒などのモノトーンで合わせるのが鉄板なお洒落な色合わせです。

 

・タバコを片手に気怠そうに一服なモッズコートコーディネート

【冬ファッションの参考に】オシャレなメンズコーディネート特集モッズコートにVネックTシャツとエンジニアブーツを合わせることで、モッズコートが持つ「男らしい系アイテム」という属性と「モード系アイテム」という属性のうち男らしい雰囲気に振り切ったコーディネートになります。

帽子を被ることに抵抗がないお洒落な人は黒のハットを合わせるのもアリです◎ 

色については全体的にくすんだ色で合わせていて統一感があります。

 

いかがでしたか?冬のメンズファッションはインナー、アウター、ボトムス、靴というように、トータルでバランスのとれたコーディネートであることが大切です。紹介した着こなしを参考に、ぜひオシャレで格好良いメンズになってください!!

もっと詳しくコーディネートが見たい方はこちら!!↓↓

Pocket