白スリッポンとよく似合うコーディネートの特徴と解説

タグ: , ,
slipon

出典 Sumally

夏が近づいてくると、男性のみなさんは重くて分厚いシューズよりも軽くて通気性の良いくつを履きたいと思いますよね。

スリッポンは別名ボートシューズ・ローファーともよばれていて、暑い日には大変便利なシューズです。

今回は、スリッポンとよく合うコーデの特徴を解説していきます。

 

スリッポンとは

s

出典 zozo.jp

スリッポンはスリップ(slip)+オン(on)の略で、もともとは英語の言葉です。

このくつの特徴はひもがなく、素足ではけて、上履きのような形で、とてもはきやすく足元がすずしくなる夏には是非はきたいくつです。

 

スリッポンが夏に人気の理由

20140228201709799_500

これまで夏に履くくつといえば、サンダルやスニーカー、ローカットのデッキシューズでした。

しかし、サンダルだとほかのくつと比べて足元が安定しにくい、スニーカーだとくつ下とあわせて履くので足が蒸してしまう、など、丁度いいくつがなかったんですね。

そこで登場したのがスリッポンです。はだしではけて涼しいのに加えて、スポーツもできそうなアクティブな動きにも対応できて、海にいったり街に出かけたり、いろんな場面で幅広く使うことの出来る便利さが人気となり、いまや夏の定番アイテムとしても定着してきました。

 

白スリッポンをはく上でのポイント

スリッポンはとても便利でかっこいいくつです。しかし、服と合わせる場合はどれを合わせていいかわからない人が多いのも事実です。

スリッポンを履きこなす上でのポイントをいくつか紹介します。

パンツは短パンかハンパ丈

ひとつめのポイントは、くつが目立つようにするためズボンはハーフパンツか七分、フルレングスの場合はロールアップして足元を強調してはくことです。

くつが隠れてしまうと、涼しいだけで、オシャレに見えるのに勿体無いです。

ワイルド系のファッションと合わせない

スリッポンは見た目もシンプルで全体の見た目もすっきりした印象を与えます。

ジャケット+白パン、ヘンリーネックTシャツ+カーゴパンツなどの上品さやワイルドさのコーディネートと合わせると、それぞれの着こなしの良さと相反してしまうので、なるべく控えましょう。

 

白のスリッポンのメンズコーディネートの紹介

さいごに、白スリッポンによく似合うおすすめの着こなし方をご紹介します。

 

Tシャツ+ハーフパンツ

Tシャツとハーフパンツを合わせたもっともシンプルでリラックスなスタイルです。

丸首Tシャツだと男らしさよりは「無難・穏やか」な印象になり、V・Uネックを選ぶと男らしくなります。

ガタイのいい方や顔の濃い方は無地のTシャツを使ったコーデがおすすめです。そうでない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけてみましょう。

 

柄シャツ+ジーンズ+スリッポン

夏らしいジーンズスタイルです。

ジーンズもハーフかクロップドといったハンパ丈、フルレングスなら裾をまくって肌を露出させます。

シャツを柄のシャツで合わせることで、無地シャツよりも「かわいい」コーディネートになります。

靴は夏らしくスリッポンで合わせましょう。

色については、青と黄色の組み合わせはかなりオシャレなカラーコーデで、まわりから「オシャレ好き」と見られる色の組み合わせです。

 

青シャツ+ネイビーパンツ+スリッポン

男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップとハーフパンツ、クロップドパンツで肌を露出しましょう。

カラーについては、青系の色でまとめながら、足下を白で抜く爽やかなオシャレテクニックです。

 

リネンベスト+シャツ+黒パンツ

ワイルドよりは、さわやかでこなれた雰囲気を出したい人を対象としたコーディネートです。

麻のベストとシャツ、スリッポンときれい目のアイテムで合わせており、パンツはハーフパンツ、もしくはクロップドパンツなどの肌が露出するパンツ、フルレングスパンツであればすそをまくって履きます。

色は白を中心としたモノトーンで合わせています。

 

さいごに

スリッポンはさまざまなコーディネートに応用できますし、ぜひこの夏コーデしたいアイテムですね。

もしスリッポンのコーディネートを考えるのに悩んだりしたら、ベストスタイルミーを使ってみてください。ここでしご紹介したコーデはすべてベストスタイルミーオリジナルのコーディネートなんです。

ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です。おすすめですので、ぜひ使ってみてください。

Pocket