丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

胸元が空いておらず、Vネック等よりも詰まっているセーターです。クルーネックセーターともいいます。大人っぽい着こなしをしたいときに活用できるメンズファッションアイテムです。トレンチコートやジャケットを羽織るとより一層上品なコーディネートになります。カラーコーディネートでいえば、青のパンツとブラウンの靴との相性はとてもいいので男性のみなさんにはぜひ着こなしでほしいおすすめアイテムです。

オレンジの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット オレンジ 丸首セーター
コーディネートのポイント
水玉やペイズリー、総柄といった全身に柄が施されているシャツは、無地のセーターで柄をかくしつつも、首元だけ柄が見えているとオシャレで、品がいいオシャレさんといった印象を与えるスタイルです。
色についてですが、オレンジと寒色である青やネイビーは鉄板の相性がいい色の組み合わせです。また、パンツのネイビーと靴の茶色もオシャレな色の組み合わせです。

オレンジの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーワンセブン バイ エディフィス カーキ 丸首セーター
コーディネートのポイント
ダウンベストとカーディガンやセーターは似合う服の組み合わせです。ダウンベストの表面とカーディガンやセーターの表面は素材感が違うため、メリハリがあり合わせやすい組み合わせです。ダウンベストはそのカジュアルなテイストから、靴はスニーカーと合わせるのが相性抜群です。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はカーキ)を引き立たせる効果があります。

カーキの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

白の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 白 丸首セーター
コーディネートのポイント
柄のジャケットにニットとシャツを合わせ、デニムやチノでカジュアルダウンさせたコーディネートです。ジャケットに柄が入っている時点で、多少フォーマルからカジュアルよりにずれているので、パンツも同じくカジュアルに合わせます。秋冬のベーシックでオシャレなジャケットスタイルです。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

白の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

深緑の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード ホームステッド 深緑 丸首セーター
コーディネートのポイント
ダウンベストとカーディガンやセーターは似合う服の組み合わせです。ダウンベストの表面とカーディガンやセーターの表面は素材感が違うため、メリハリがあり合わせやすい組み合わせです。ダウンベストはそのカジュアルなテイストから、靴はスニーカーと合わせるのが相性抜群です。
色については、黒白のモノトーン色に、アースカラー(自然の色である緑や茶色)を合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

深緑の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 紺・ネイビー 丸首セーター
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、パンツはデニム、靴はブーツと男らしいアイテムで合わせました。(デニムはチノでも問題ありません)ただ、それだけだと男臭さが強いので、優しい雰囲気を出すセーターやカーディガンや、品がいい印象を与えるベストを中にインするのも効果的です。靴はチャッカブーツだと多少キレイ目になり、ワークブーツだと男らしくなります。
色の合わせ方については、ネイビーを目立たせるために、他の色を無彩色にします。また、白のパンツは「自分に自信がある男」に見え、堂々として見えます。

紺・ネイビーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース ベージュ 丸首セーター
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、パンツはデニム、靴はブーツと男らしいアイテムで合わせました。(デニムはチノでも問題ありません)ただ、それだけだと男臭さが強いので、優しい雰囲気を出すセーターやカーディガンや、品がいい印象を与えるベストを中にインするのも効果的です。靴はチャッカブーツだと多少キレイ目になり、ワークブーツだと男らしくなります。
ネイビーとワインレッドはオシャレな色の組み合わせです。

ベージュの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe グレー 丸首セーター
コーディネートのポイント
M65はミリタリーアウターの中でもゴツ目で、その分男らしいアイテムです。服の上下に2個ずつポケットがあるものが一般的です。この無骨さに対して、他をキレイ目な服で合わせることで、男臭さを消したキレイ目+無骨なスタイルが出来上がります。インナーにニットを入れることで優しい雰囲気を出すこともできます(この場合、無骨度と優しい雰囲気の度合いは7:3ぐらいです。)
色については、モノトーン+茶色系統のみで合わせた落ち着きのある大人のカラーコーディネートです。

グレーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット ワインレッド 丸首セーター
コーディネートのポイント
水玉やペイズリー、総柄といった全身に柄が施されているシャツは、無地のセーターで柄をかくしつつも、首元だけ柄が見えているとオシャレで、品がいいオシャレさんといった印象を与えるスタイルです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース ピンク 丸首セーター
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、パンツはデニム、靴はブーツと男らしいアイテムで合わせました。(デニムはチノでも問題ありません)ただ、それだけだと男臭さが強いので、優しい雰囲気を出すセーターやカーディガンや、品がいい印象を与えるベストを中にインするのも効果的です。靴はチャッカブーツだと多少キレイ目になり、ワークブーツだと男らしくなります。
色については、ピンクとグレ—は相性がいい色の組み合わせです。この2色の配色を引き立たせるために、他の色は無彩色で抑えます。

ピンクの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン 明るい青 丸首セーター
コーディネートのポイント
柄のジャケットにニットとシャツを合わせ、デニムやチノでカジュアルダウンさせたコーディネートです。ジャケットに柄が入っている時点で、多少フォーマルからカジュアルよりにずれているので、パンツも同じくカジュアルに合わせます。秋冬のベーシックでオシャレなジャケットスタイルです。
ブルー系統の色とブルーグリーンを合わせたオシャレなカラーコーディネートです。足下はブルーと茶色が相性がいい色の合わせ方です。

明るい青の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 黒・ブラック 丸首セーター
コーディネートのポイント
水玉やペイズリー、総柄といった全身に柄が施されているシャツは、無地のセーターで柄をかくしつつも、首元だけ柄が見えているとオシャレで、品がいいオシャレさんといった印象を与えるスタイルです。
色については、黒と白とベージュの3色は鉄板のオシャレな色の組み合わせ方です。

黒・ブラックの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

茶色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 茶色 丸首セーター
コーディネートのポイント
ピーコートのキレイ目によせてインナーにセーターとシャツを持ってきます。靴はきれい目に行くなら短靴やサイドゴアブーツを持ってきて、カジュアルにいくならスニーカーで合わせます。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれやすいスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合いがグッと上がります。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

茶色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

クリームイエローの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ クリームイエロー 丸首セーター
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、パンツはデニム、靴はブーツと男らしいアイテムで合わせました。(デニムはチノでも問題ありません)ただ、それだけだと男臭さが強いので、優しい雰囲気を出すセーターやカーディガンや、品がいい印象を与えるベストを中にインするのも効果的です。靴はチャッカブーツだと多少キレイ目になり、ワークブーツだと男らしくなります。
ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板のコーディネートです。

クリームイエローの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング 黄色・イエロー 丸首セーター
コーディネートのポイント
ダウンベストとカーディガンやセーターは似合う服の組み合わせです。ダウンベストの表面とカーディガンやセーターの表面は素材感が違うため、メリハリがあり合わせやすい組み合わせです。ダウンベストはそのカジュアルなテイストから、靴はスニーカーと合わせるのが相性抜群です。
色については、黄色をコーディネートの主役にして目立たせるために、他の色は無彩色(今回は白と黒)と暗めのネイビーで合わせています。

黄色・イエローの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
SEVENDAYS=SUNDAY ブルーグリーン 丸首セーター
コーディネートのポイント
ピーコートのキレイ目によせてインナーにセーターとシャツを持ってきます。靴はきれい目に行くなら短靴やサイドゴアブーツを持ってきて、カジュアルにいくならスニーカーで合わせます。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれやすいスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合いがグッと上がります。
色については、寒色のインナーと暖色である赤の系統の色であるパンツ、靴を合わせていておさまりがいいカラーコーディネートです。

ブルーグリーンの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

水色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS 水色 丸首セーター
コーディネートのポイント
ダウンベストとカーディガンやセーターは似合う服の組み合わせです。ダウンベストの表面とカーディガンやセーターの表面は素材感が違うため、メリハリがあり合わせやすい組み合わせです。ダウンベストはそのカジュアルなテイストから、靴はスニーカーと合わせるのが相性抜群です。
色については、インナー〜パンツにかけて薄い色が続きますが、アウターと靴の両端で濃い、暗めの色で締めるカラーコーディネートです。

水色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

赤の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
JUNred 赤 丸首セーター
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、パンツはデニム、靴はブーツと男らしいアイテムで合わせました。(デニムはチノでも問題ありません)ただ、それだけだと男臭さが強いので、優しい雰囲気を出すセーターやカーディガンや、品がいい印象を与えるベストを中にインするのも効果的です。靴はチャッカブーツだと多少キレイ目になり、ワークブーツだと男らしくなります。
色については、インナーの赤を目立たせるために他の色を暗めにおとしています。1点だけ目立たせる場所を作るとオシャレになるというカラーコーディネートのルールを守っています。

赤の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 青・ブルー 丸首セーター
コーディネートのポイント
ピーコートのキレイ目によせてインナーにセーターとシャツを持ってきます。靴はきれい目に行くなら短靴やサイドゴアブーツを持ってきて、カジュアルにいくならスニーカーで合わせます。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれやすいスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合いがグッと上がります。
色については、黒白のモノトーン色に、寒色の青と暖色の赤系統色である茶色・ベージュで合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

青・ブルーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

濃い紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ベネトン(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン) 濃い紫 丸首セーター
コーディネートのポイント
ピーコートのキレイ目によせてインナーにセーターとシャツを持ってきます。靴はきれい目に行くなら短靴やサイドゴアブーツを持ってきて、カジュアルにいくならスニーカーで合わせます。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれやすいスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合いがグッと上がります。
インナーの紫を強調するために、他の色はモノトーンや、見慣れていて馴染む目立たない色を使っています。

濃い紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

赤紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
プラステ 赤紫 丸首セーター
コーディネートのポイント
柄のジャケットにニットとシャツを合わせ、デニムやチノでカジュアルダウンさせたコーディネートです。ジャケットに柄が入っている時点で、多少フォーマルからカジュアルよりにずれているので、パンツも同じくカジュアルに合わせます。秋冬のベーシックでオシャレなジャケットスタイルです。
色については、インナーの赤紫が目立つように、他の色をモノトーンや、見慣れていてなじむ色で合わせています。

赤紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe チャコールグレー 丸首セーター
コーディネートのポイント
水玉やペイズリー、総柄といった全身に柄が施されているシャツは、無地のセーターで柄をかくしつつも、首元だけ柄が見えているとオシャレで、品がいいオシャレさんといった印象を与えるスタイルです。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

チャコールグレーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ビビッドピンクの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン ビビッドピンク 丸首セーター
コーディネートのポイント
チェスターコートを羽織りつつ、カジュアルテイストに仕上げたコーディネートです。チェスターコート、短靴、チャッカブーツがもつ品の良さに、セーターやカーディガンがもつ優しい雰囲気が合わさっています。
色については、インナーのピンクが派手な色のため、ここだけを目立たせるために、アウターは黒で合わせ、パンツ、靴は基本的な色のネイビー、茶色で合わせます。

ビビッドピンクの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ミントグリーンの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング ミントグリーン 丸首セーター
コーディネートのポイント
オーソドックスなセーター+シャツのスタイルです。セーターが持つ優しい雰囲気にシャツが持つ品の良さがミックスされて、「爽やかないい人」に見えるコーディネートです。
色については、ミントグリーンと水色はどちらも淡い色(緑に対して淡いミントグリーン、青に対して淡い水色)のため、相性がいい色の組み合わせです。

ミントグリーンの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

こげ茶の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース こげ茶 丸首セーター
コーディネートのポイント
オーソドックスなセーター+シャツのスタイルです。セーターが持つ優しい雰囲気にシャツが持つ品の良さがミックスされて、「爽やかないい人」に見えるコーディネートです。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

こげ茶の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング うぐいす色 丸首セーター
コーディネートのポイント
M65はミリタリーアウターの中でもゴツ目で、その分男らしいアイテムです。服の上下に2個ずつポケットがあるものが一般的です。この無骨さに対して、他をキレイ目な服で合わせることで、男臭さを消したキレイ目+無骨なスタイルが出来上がります。インナーにニットを入れることで優しい雰囲気を出すこともできます(この場合、無骨度と優しい雰囲気の度合いは7:3ぐらいです。)
黒以外の色を同じぐらいのトーンの色で合わせていて、統一感があります。

うぐいす色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース くすんだ緑 丸首セーター
コーディネートのポイント
ピーコートのキレイ目によせてインナーにセーターとシャツを持ってきます。靴はきれい目に行くなら短靴やサイドゴアブーツを持ってきて、カジュアルにいくならスニーカーで合わせます。爽やかな好青年ルックで女性から好印象を持たれやすいスタイルです。セーターに鮮やかな色を持ってくると、オシャレ度合いがグッと上がります。
緑と茶色は相性がいい色の組み合わせです。

くすんだ緑の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース マリンブルー 丸首セーター
コーディネートのポイント
M65はミリタリーアウターの中でもゴツ目で、その分男らしいアイテムです。服の上下に2個ずつポケットがあるものが一般的です。この無骨さに対して、他をキレイ目な服で合わせることで、男臭さを消したキレイ目+無骨なスタイルが出来上がります。インナーにニットを入れることで優しい雰囲気を出すこともできます(この場合、無骨度と優しい雰囲気の度合いは7:3ぐらいです。)
色については、白のパンツは自信がある男に見える効果があります。

マリンブルーの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

緑・グリーンの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ 緑・グリーン 丸首セーター
コーディネートのポイント
セーターとシャツのスタイルです。セーターが柔らかいニット素材のため、パンツは固めの素材のデニムやチノと合わせましょう。靴はインナーのシャツに合わせて短靴、ローファー、チャッカブーツ等で合わせるのがオシャレな着こなしです。品の良さが漂うスタイルです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。緑色を引き立たせる効果があります。

緑・グリーンの丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

鮮やかな水色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ 鮮やかな水色 丸首セーター
コーディネートのポイント
レザーブルゾンは無骨なアイテムですので、インナーにニットを持ってくるとただ無骨なだけでなく、優しい雰囲気も兼ね備えたコーディネートになります。パンツはデニムやチノ、靴はより男らしさをあげたい人はブーツで、そうでない場合はスニーカーでカジュアルにあわせます。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

鮮やかな水色の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

明るい紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
タケオキクチ 明るい紫 丸首セーター
コーディネートのポイント
チェスターコートのようなきれいめのアイテムにはきれい目同士で合わせるために靴もきれい目の短靴にします。中にはカーディガンやセーターを挟んで下にはシャツやカットソーを合わせます。シャツの方がよりきれい目な印象を与え、UネックやVネックのTシャツであればえりが無い分スッキリします。パンツはデニムにすればカジュアルに、スラックスやカーゴスラックスで合わせれば、アウターや靴と同じくきれい目になります。無地の綿パンでも問題ありません。
紫のシャツに白パンツと、「ザ・オシャレ好き」な人に見えるなカラーコーディネートです。

明るい紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ赤紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ くすんだ赤紫 丸首セーター
コーディネートのポイント
ジャケット+ニット+シャツという王道のキレイ目スタイルをパンツのデニムやチノパンといったカジュアルなパンツで崩し、靴も男らしい要素を持つブーツで合わせることでキレイさと男らしさを合わせ持つスタイルです。女性ウケが高い要素がありながら、どの年代でも着こなすことができるスタイルです。アウターかニットと近い色のネクタイを合わせると、よりオシャレに気を使っている人に見えます。
くすんだ色同士で合わせたオシャレ好きな人用のカラーコーディネートです。紫とグレーは相性がいいカラーコーディネートです。

くすんだ赤紫の丸首セーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る