ベージュのハーフジップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ハーフジップパーカーはフードがついていてカジュアル感が強いパーカーに、さらにジップがついていてカジュアルなアイテムです。パーカー=フード付きアイテムである以上、少年っぽい、可愛い効果があるアイテムです。正直ジップは無い方がデザインとしてはカッコイイです。1枚で着ても格好よくなりづらいので、上にダウンベストを羽織る等して重ね着するのが定石です。パンツはデニムやチノでカジュアルに、靴はスニーカーを合わせます。 ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

ハーフジップパーカーの着こなし

Small
Gypsy&sons ベージュ ハーフジップパーカー
コーディネートのポイント
ハーフジップパーカーはフードがついていてカジュアル感が強いパーカーに、さらにジップがついていてカジュアルなアイテムです。1枚で着ても格好よくなりづらいので、上にダウンベストを羽織る等して重ね着するのが定石です。パンツはデニムやチノでカジュアルに、靴はスニーカーを合わせます。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフジップパーカーのジャケット合わせ

Small
Gypsy&sons ベージュ ハーフジップパーカー
コーディネートのポイント
ハーフジップパーカーは1枚で着ても格好よくなりづらいので、重ね着するのが定石です。今回は上にカジュアル使用できるジャケットを羽織り、パンツはデニム、靴はスニーカーであくまでカジュアルに合わせます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る