麻ベストのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

麻(リネン、ヘンプ等)の素材の、生地が薄いベストです。男性が着こなす時には麻のジャケットの中に、胸元が開いた半袖のTシャツ・カットソーと合わせてと着たり、あるいはリネンシャツの上に羽織るといったコーディネートが一般的です。リネン素材なので、夏にぴったりのメンズファッションアイテムです。

黒・ブラックの麻ベストのメンズコーディネート・着こなし

Small
マインドブロウ 黒・ブラック 麻ベスト
コーディネートのポイント
麻素材は夏らしさを全開にしてくれますし、涼しくベストとして羽織っても暑苦しくなりません!エスパドリーユやサンダルを履く際は抜け感をだすため、短パンorクロップドパンツが似合いますが、フルレングスのパンツをはく場合は裾をロールアップしましょう。
色については、モノトーン+茶色のシンプルで無難なカラーコーディネートです。

黒・ブラックの麻ベストのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白の麻ベストのメンズコーディネート・着こなし

Small
グランドグローバル 白 麻ベスト
コーディネートのポイント
ベストにシャツは似合う服の組み合わせです。夏なので、リネンのベストで合わせています。 シューズはスリッポン型のシューズで夏らしく。帽子をかぶることに抵抗が無い方は白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるとよりこじゃれた感じになります。
色については、白と青を中心にまとめた爽やかでオシャレなカラーコーディネートです。

白の麻ベストのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーの麻ベストのメンズコーディネート・着こなし

Small
マインドブロウ 紺・ネイビー 麻ベスト
コーディネートのポイント
ベストにシャツは似合う服の組み合わせです。夏なので、リネンのベストで合わせています。 シューズはスリッポン型のシューズで夏らしく。帽子をかぶることに抵抗が無い方は白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるとよりこじゃれた感じになります。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

紺・ネイビーの麻ベストのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青の麻ベストのメンズコーディネート・着こなし

Small
マインドブロウ 明るい青 麻ベスト
コーディネートのポイント
麻素材は夏らしさを全開にしてくれますし、涼しくベストとして羽織っても暑苦しくなりません!エスパドリーユやサンダルを履く際は抜け感をだすため、短パンorクロップドパンツが似合いますが、フルレングスのパンツをはく場合は裾をロールアップしましょう。
色については、明るい青と合わせてパンツを明るい茶色といえるベージュで合わせ、そして靴はパンツと同じ色相の暗い色にするとパンツと合いますので、ベージュに対して茶色の靴で合わせています。インナーは白を持ってくることで、インナーから外に向けて暗くなるという色の組み合わせルールを守ることに繋がります。

明るい青の麻ベストのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーの麻ベストのメンズコーディネート・着こなし

Small
Motel グレー 麻ベスト
コーディネートのポイント
ベストにシャツは似合う服の組み合わせです。夏なので、リネンのベストで合わせています。 シューズはスリッポン型のシューズで夏らしく。帽子をかぶることに抵抗が無い方は白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるとよりこじゃれた感じになります。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

グレーの麻ベストのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る