白の襟なしシャツ(ノーカラー)(半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

えりがないシャツのことです。モード系のファッションや、コーディネートの中にフォーマル要素もカジュアル要素も両方とりいれているようなファッションと似合います。ジャケットのようなフォーマルな服とニットキャップのようなカジュアルなアイテムを含んだメンズのコーデをした場合には、ノーカラーシャツをきることで服のバランスがとれておしゃれになります。夏の襟なしシャツの着こなし方は、スラックスや短靴などキレイ目のコーディネートで合わせてみてください。白は爽やかさ、クリーンなイメージを与えます。また、暗い色を多く使いがちのメンズファッションで、ポイントで1箇所使うことで、カラーコーディネート全体が重くならず「抜け感」を与えることができます。

柔らかい優しい雰囲気のスタイル

Small
40CARATS&525 白 襟なしシャツ(ノーカラー)
コーディネートのポイント
カーディガンとノーカラーシャツの組み合わせは、カーディガンが持つ柔らかい、優しい雰囲気に、ノーカラーシャツのオシャレへのこだわりがミックスされて「優しくてオシャレ」な雰囲気に。パンツもオーソドックスなデニムやチノパンで合わせ、靴はキレイめにレザーシューズやデザートブーツで合わせることで、優しくオシャレな印象はそのまま引き継がれたコーディネートになります。強面に見られる方が柔らかく見せたいときにはうってつけです。
アウターとパンツの色のくすみ具合(トーン)を合わせていて統一感があります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る