黒・ブラックのライダースベストのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ライダースジャケット(ダブル)をノースリーブにしたような形のベストです。無骨・男らしさが強まるアイテムです。ライダースベストは女性が合わせて着こなすイメージがありますが、男性もノースリーブパーカーと重ね着して、ボトムスにスキニーパンツ、靴はブーツを着こなすととてもおしゃれなコーディネートが完成します。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

ライダースベストの無骨めな着こなし

Small
FACTOTUM 黒・ブラック ライダースベスト
コーディネートのポイント
ライダースダブルの形のベストのため、インナーにシャツは持ってこれません。(えりがかさばるため。)したがってインナーはTシャツ(カットソー)になります。また、ライダースは無骨で男らしいアイテムですので、パンツも男らしいパンツで合わせます。 そもそもライダースのライダーとは、バイカー(バイク乗り)のことをさしていますので、ライダー=バイカーということで、バイカーブーツともよばれるエンジニアブーツで合わせます。
色については、黒と白とベージュの3色は鉄板のオシャレな色の組み合わせ方です。

秋のメンズコーディネートをもっと見る