シャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

シャツだけではピンと来ない方は、「えりがついているシャツ」・「ワイシャツ」のことだと思ってください。メンズのファッションにおいて王道のこの服は秋冬ジャケットを羽織ったり、夏には白シャツとインナーを合わせて上品でさわやかな印象を与えます。柄もチェックやストライプなど幅広く、コーデも色々組み合わせることが出来ます。例えばあったかい時期はカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えますし、デニムや綿のハーフパンツを持ってくれば、リラックスな着こなしになります。シャツのメンズの着こなし方は必ず押さえましょう。

紺・ネイビーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 紺・ネイビー シャツ
コーディネートのポイント
コーデュロイのハーフパンツも最近流行のアイテム。本来は秋冬の質感ですが、ハーフ丈になるともちろん夏のアイテムに。そして多少上品目なアイテムです。トップスはシャツで合わせてもTシャツで合わせてもOKですが、今回はシャツで合わせました。靴はスニーカーでもレザーシューズでもローファーでもOK。スニーカーならカジュアルに、スリッポン、レザーシューズ、ローファーならキレイ目な雰囲気になります。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)は鉄板の色の組み合わせですし、同じくネイビーと茶色も鉄板の色の組み合わせですから、コーディネート全体としてとてもオシャレな色の組み合わせです。

紺・ネイビーのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース ベージュ シャツ
コーディネートのポイント
コーデュロイのハーフパンツも最近流行のアイテム。本来は秋冬の質感ですが、ハーフ丈になるともちろん夏のアイテムに。そして多少上品目なアイテムです。トップスはシャツで合わせてもTシャツで合わせてもOKですが、今回はシャツで合わせました。靴はスニーカーでもレザーシューズでもローファーでもOK。スニーカーならカジュアルに、スリッポン、レザーシューズ、ローファーならキレイ目な雰囲気になります。
色については、ベージュはモノトーン色(白、黒、グレー)と合わせるのが1番オシャレになる色あわせですから、これらをうまく組み合わせています。

ベージュのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン 白 シャツ
コーディネートのポイント
半袖シャツは季節感を演出しながらも、適度に品よくまとまってくれるの春夏には大活躍します。前を開けてレイヤードで着る場合、タンクトップを合わせると季節感を損ないません。ボトムスは基本はクロップドかハーフパンツを合わせ、フルレングスを着る場合はロールアップするといいでしょう。シューズは抜け感のあるスリッポンやエスパドリーユ、ローファー、デッキシューズで、とことん春夏らしく着こなすのが◎!
色については、白と青を中心にまとめた爽やかでオシャレなカラーコーディネートです。

白のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボルコム(メンズ) ピンク シャツ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、ピンクと水色はそれぞれ暖色と寒色でトーンを合わせた色の組み合わせですので、相性がいい色の組み合わせです。

ピンクのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツは様々な系統の服と合わせることができるアイテムですので、シャツと合わせても問題ありません。シャツのちょっとしたキレイ目感と、裾が、伸縮するリブのイージーパンツでもあるジョガーパンツのリラックス感が合わさった、リラックス感がある温かい日のコーディネートです。シューズのスリッポンはスニーカーで合わせても問題ありませんが、よりシンプルなデザインであるスリッポンの方がシンプルお洒落な雰囲気は強まります。
色については、唯一の有彩色である青を引き立たせるために、パンツ以下を暗く色をおとしています。

青・ブルーのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジュンレッド ワインレッド シャツ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース カーキ シャツ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、全体的にくすんだ色で合わせていて統一感があります。

カーキのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

水色のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン 水色 シャツ
コーディネートのポイント
メッシュのスリッポンはメッシュがある分通常のスリッポンよりも夏に特化したアイテム。合わせる際はパンツは短丈が相性が良い組み合わせです。トップスが無地シャツであれば、パンツは無地でも柄でもOKです。
色については、寒色の青系のカラーである水色と暖色の赤は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。足元は白で合わせることでスッキリします。

水色のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 明るい青 シャツ
コーディネートのポイント
今回は流行のジョガーパンツのコーディネートです。スポーティーな要素を含むジョガーパンツをローカットスニーカーと合わせています。ジョガーパンツは様々な系統の服と合わせることができるアイテムですので、シャツと合わせても問題ありません。シャツのちょっとしたキレイ目感と、裾が、伸縮するリブのイージーパンツでもあるジョガーパンツのリラックス感が合わさった、リラックス感がある温かい日のコーディネートです。
色についてはブラックとブルーの相性がいいため、カラーコーディネート的にもバランスが非常に良くとれています。

明るい青のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

明るい紫のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 明るい紫 シャツ
コーディネートのポイント
半袖シャツは季節感を演出しながらも、適度に品よくまとまってくれるの春夏には大活躍します。前を開けてレイヤードで着る場合、タンクトップを合わせると季節感を損ないません。ボトムスは基本はクロップドかハーフパンツを合わせ、フルレングスを着る場合はロールアップするといいでしょう。シューズは抜け感のあるスリッポンやエスパドリーユ、ローファー、デッキシューズで、とことん春夏らしく着こなすのが◎!
色については、パンツに対して、同じ系統の色でより濃い色の靴が合うというルールがあるため、ベージュのパンツに対して茶色の靴で合わせています。

明るい紫のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジュンレッド 黒・ブラック シャツ
コーディネートのポイント
今回は流行のジョガーパンツのコーディネートです。スポーティーな要素を含むジョガーパンツをローカットスニーカーと合わせています。ジョガーパンツは様々な系統の服と合わせることができるアイテムですので、シャツと合わせても問題ありません。シャツのちょっとしたキレイ目感と、裾が、伸縮するリブのイージーパンツでもあるジョガーパンツのリラックス感が合わさった、リラックス感がある温かい日のコーディネートです。
色についてはブラックとベージュは相性がいいカラーコーディネートで、またベージュと茶色の組み合わせも良いため全体的にカラーコーディネートが整っているといえます。

黒・ブラックのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン チャコールグレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色についてはチャコールグレーとワインレッドは相性がいい色の組み合わせです。

チャコールグレーのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン グレー シャツ
コーディネートのポイント
ベストにシャツは似合う服の組み合わせです。暑い日のスタイルなので、リネンのベストで合わせています。ベストが無地なのでインナーのシャツは柄シャツでもOKです。また、パンツはハーフパンツやハンパ丈のパンツか、フルレングスのロングパンツの場合は裾をまくって合わせましょう。帽子をかぶることに抵抗が無い方はストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるとよりこじゃれた感じになります。
白のアウターにワインレッドの靴を合わせた、「オシャレ好きな人」に見えるオシャレスタイルです。

グレーのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
デッサン アンタイトル 深緑 シャツ
コーディネートのポイント
デッキジャケットは、ミリタリーアイテムの一種で無骨で男らしい印象を演出してくれます。あまり馴染みのないように思われがちですが、実は誰でも着やすいアイテムとして言われているんです。コーディネートを組む場合、インナーは無地または細いストライプのシャツをチョイスして品良くバランスをとるのが鉄則です。ボトムスはデニムなどでベーシックしながらも、足元はブーツでデッキジャケットの男らしい印象に合わせるとバランスよくまとまりますよ!
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる相性のいい色合わせです。

深緑のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

緑・グリーンのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジェラート ピケ オム 緑・グリーン シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については白とチャコールグレーによりモノトーンができあがり、カラーコーディネート的にバランスのとれた組み合わせになります。そこに差し色としてグリーンを入れることによって、よりカラーバランスが整ったコーディネートになります。

緑・グリーンのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

クリームイエローのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミッシェルクランオム クリームイエロー シャツ
コーディネートのポイント
柄シャツとスウェットパンツの洒落た男スタイル。 柄シャツには無地を合わせるのた鉄板ですので、無地のカットソーを合わせつつ、胸元が空いているものにして多少男らしく。パンツは最近流行の半端丈スウェットパンツで足元に少し肌を見せてリラックスした雰囲気に。靴はその雰囲気に合わせてスリッポンやローカットスニーカーで合わせ、暖かい季節の余裕がある男の出来上がりです。
色については、表面積の大きいアウターをクリームイエローにしたり、シューズに明るい緑を持ってきたりと、遊びこころがありオシャレが好きな人に見えるカラーコーディネートです。

クリームイエローのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

赤のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
マーダーライセンス 赤 シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については赤と青が相性の良い組み合わせになります。

赤のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ミントグリーンのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミッシェルクランオム ミントグリーン シャツ
コーディネートのポイント
チェスターコートやテーラードコートのように丈の長いアウターを着る時は、パンツは普通の形のロングパンツでもいいのですが、スキニーかテーパードなどの細いパンツで合わせるとよりバランスがいいコーディネートになります。テーラード仕立てのコートは気品高い印象を与えるアイテムなので、パンツはチノでシューズは短靴やローファーなどの品の良いアイテム合わせにすると、失敗なく無難に着こなせます!
色については、ミントグリーンと薄いブルーは相性のいい色の組み合わせです。

ミントグリーンのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス 茶色 シャツ
コーディネートのポイント
スウェット(トレーナー)は、1枚で着こなすのは至難の業です。ご存知の通り、スウェットをアウターとして1番外側に着る場合、それだけでトップスの要素になってしまいます。ですので、顔が濃いめの人でないと、全体的に簡素すぎる外見になるため、顔が濃い方以外が着られる場合は、なかにシャツを合わせることで、トップスに奥行き感を出し、顔が濃くない人でもスタイルとして、合いやすくなります。そしてこのテクニックをする時点で、「ファッション好き」の人に見られるスタイルです。下半身はカジュアルにデニムとスニーカーで合わせます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

茶色のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

鮮やかな水色のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
クリフ メイヤー 鮮やかな水色 シャツ
コーディネートのポイント
柄シャツとスウェットパンツの洒落た男スタイル。 柄シャツには無地を合わせるのた鉄板ですので、無地のカットソーを合わせつつ、胸元が空いているものにして多少男らしく。パンツは最近流行の半端丈スウェットパンツで足元に少し肌を見せてリラックスした雰囲気に。靴はその雰囲気に合わせてスリッポンやローカットスニーカーで合わせ、暖かい季節の余裕がある男の出来上がりです。
色については、コーディネートの主役となるアウターが目立つように、他の色を地味目で、各アイテムカテゴリーに対して無難な色でまとめています。

鮮やかな水色のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

濃い紫のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 濃い紫 シャツ
コーディネートのポイント
柄シャツを着る場合、インナー・ボトムスは無地が鉄則です!ボトムスはフルレングスでもいいですが、その場合ロールアップして春夏っぽい抜け感を出しましょう。とことん季節感を出すなら、やはりハーフパンツ!靴もエスパドリーユやスリッポンで素足感を出すと爽やかになります。
色については、パンツに対して、同じ系統の色でより濃い色の靴が合うというルールがあるため、ベージュのパンツに対して茶色の靴で合わせています。

濃い紫のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ オレンジ シャツ
コーディネートのポイント
ブルゾンの中にシャツを着る、ブルゾンを使いつつもキレイ目に見せるコーディネートです。そもそもテイストとしてキレイ目が好きだけど、ブルゾンを使いたい、そんな時の合わせ方です。パンツをコーデュロイパンツや綿パンにすることで、大人っぽく見せる効果があります。
色については、靴は、「インナーのオレンジと同じように暖色である赤」の系統色で、赤に比べれば落ち着きのある色である茶色を合わせていてお洒落です。

オレンジのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング 黄色・イエロー シャツ
コーディネートのポイント
メッシュのスリッポンはメッシュがある分通常のスリッポンよりも夏に特化したアイテム。合わせる際はパンツは短丈が相性が良い組み合わせです。トップスにはシャツを合わせますが、少しでも柄が入っているシャツであれば、パンツは無地で合わせましょう。
色については、黄色系統色と青はオシャレな色の組み合わせです。また、黄色と白および青と白もそれぞれ相性抜群ですから、靴は白で合わせることで、この3色がさらに綺麗にまとまります。

黄色・イエローのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

こげ茶のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe こげ茶 シャツ
コーディネートのポイント
チェスターコートやテーラードコートのように丈の長いアウターを着る時は、パンツは普通の形のロングパンツでもいいのですが、スキニーかテーパードなどの細いパンツで合わせるとよりバランスがいいコーディネートになります。テーラード仕立てのコートは気品高い印象を与えるアイテムなので、パンツはチノでシューズは短靴やローファーなどの品の良いアイテム合わせにすると、失敗なく無難に着こなせます!
シューズ以外をアウターからパンツまでを暗めにした上で、シューズを白にして抜け感を出すことで全体的にお洒落な配色として完成するカラーコーディネートです。

こげ茶のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット くすんだ緑 シャツ
コーディネートのポイント
ブルゾンの中にシャツを着る、ブルゾンを使いつつもキレイ目に見せるコーディネートです。そもそもテイストとしてキレイ目が好きだけど、ブルゾンを使いたい、そんな時の合わせ方です。パンツをコーデュロイパンツや綿パンにすることで、大人っぽく見せる効果があります。
色については、暗めの色同士で合わせて統一感を出しているコーディネートです。

くすんだ緑のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン マリンブルー シャツ
コーディネートのポイント
スウェット(トレーナー)は、1枚で着こなすのは至難の業です。ご存知の通り、スウェットをアウターとして1番外側に着る場合、それだけでトップスの要素になってしまいます。ですので、顔が濃いめの人でないと、全体的に簡素すぎる外見になるため、顔が濃い方以外が着られる場合は、なかにシャツを合わせることで、トップスに奥行き感を出し、顔が濃くない人でもスタイルとして、合いやすくなります。そしてこのテクニックをする時点で、「ファッション好き」「服にこだわりがある人」っぽく見られるスタイルです。
色については、靴がさし色になっていてオシャレに見えるカラーコーディネートになっています。

マリンブルーのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング ブルーグリーン シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、トップスのブルーグリーンと靴の茶色はオシャレな色の組み合わせです。また、ネイビーのパンツと茶色の靴もオシャレな色の組み合わせです。

ブルーグリーンのシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

赤紫のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 赤紫 シャツ
コーディネートのポイント
柄物シャツを前開きで着る場合、インナーは無地が鉄則です。タンクトップやUネック、Vネックを合わせるとちょっと男らしい印象もプラスすることが出来ます。春夏向けのコーデなので、ボトムスはクロップドもしくはハーフパンツをチョイス。足元はサンダルやスリッポン、デッキシューズなどを履いて抜け感を演出しましょう!カジュアルなスニーカーでも可です。
色については、紫は黒、グレーと相性がいい色ですので、このように色を合わせます。

赤紫のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ赤紫のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
グランドグローバル くすんだ赤紫 シャツ
コーディネートのポイント
柄物シャツを前開きで着る場合、インナーは無地が鉄則です。タンクトップやUネック、Vネックを合わせるとちょっと男らしい印象もプラスすることが出来ます。春夏向けのコーデなので、ボトムスはクロップドもしくはハーフパンツをチョイス。足元はサンダルやスリッポン、デッキシューズなどを履いて抜け感を演出しましょう!カジュアルなスニーカーでも可です。
色については、紫とグレーやチャコールグレーや黒は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

くすんだ赤紫のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ハルハム うぐいす色 シャツ
コーディネートのポイント
コーデュロイのハーフパンツも最近流行のアイテム。本来は秋冬の質感ですが、ハーフ丈になるともちろん夏のアイテムに。そして多少上品目なアイテムです。トップスはシャツで合わせてもTシャツで合わせてもOKですが、今回はシャツで合わせました。靴はスニーカーでもレザーシューズでもローファーでもOK。スニーカーならカジュアルに、スリッポン、レザーシューズ、ローファーならキレイ目な雰囲気になります。
色については、インナーから外に向けて暗くしていくと収まりがよくなります。

うぐいす色のシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る