グレーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

シャツだけではピンと来ない方は、「えりがついているシャツ」・「ワイシャツ」のことだと思ってください。メンズのファッションにおいて王道のこの服は秋冬ジャケットを羽織ったり、夏には白シャツとインナーを合わせて上品でさわやかな印象を与えます。柄もチェックやストライプなど幅広く、コーデも色々組み合わせることが出来ます。例えばあったかい時期はカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えますし、デニムや綿のハーフパンツを持ってくれば、リラックスな着こなしになります。シャツのメンズの着こなし方は必ず押さえましょう。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、エンジ(ワインレッド)のパンツが引き立ちます。靴はパンツの色と同じ赤系統の茶色で合わせです。

グレーのシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ストライプ, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
GGD グレー シャツ
コーディネートのポイント
デニムベストを着用するため、パンツにはデニムは持って来れません。(上下同じ素材はNGです。)また、デニムベストはデニム(無骨系)とベスト(品がいい)の属性が融合されていますが、今回はこのデニムの無骨系の方をとり、パンツはカーゴ(あるいは属性として無属性のチノ)、靴は男らしいブーツで合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

グレーのシャツ(ストライプ, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ストライプ, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング グレー シャツ
コーディネートのポイント
ストライプやチェックなどの柄シャツを一枚で着こなす場合のコーディネートです。柄シャツの場合、ボトムスは無地が鉄則です!春夏なのでハーフパンツを合わせ、足元はスリッポン、デッキシューズ、エスパドリーユ、ローカットスニーカーなどであくまでシャツのきっちり感を着崩すようにしましょう。
色は、暗く統一されたクールなカラーコーディネートです。

グレーのシャツ(ストライプ, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ドット(水玉), 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、青のパンツと茶色の靴は相性のいい色の組み合わせ方です。

グレーのシャツ(ドット(水玉), 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ストライプ, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
417 by EDIFICE グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、モノトーンのトップスとパンツに対して緑の靴が引きたるオシャレな色の組み合わせです。

グレーのシャツ(ストライプ, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ギンガム(ブロック)チェック, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI グレー シャツ
コーディネートのポイント
ストライプやチェックなどの柄シャツを一枚で着こなす場合のコーディネートです。柄シャツの場合、ボトムスは無地が鉄則です!春夏なのでハーフパンツを合わせ、足元はスリッポン、デッキシューズ、エスパドリーユ、ローカットスニーカーなどであくまでシャツのきっちり感を着崩すようにしましょう。
色については、エンジ(ワインレッド)のパンツが引き立ちます。靴はパンツの色と同じ赤系統の茶色で合わせです。

グレーのシャツ(ギンガム(ブロック)チェック, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ギンガム(ブロック)チェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
FACTOTUM グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、モノトーンのトップスとパンツの組み合わせに対して、赤い靴がさし色として引き立つオシャレな色合わせです。

グレーのシャツ(ギンガム(ブロック)チェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TK グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、青のパンツと茶色の靴は相性のいい色の組み合わせ方です。

グレーのシャツ(半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、ネイビーのパンツとエンジ(ワインレッド)の靴はオシャレな色の組み合わせです。

グレーのシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

グレーのシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(総柄, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
GGD グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、モノトーンのトップスとパンツの組み合わせに対して、赤い靴がさし色として引き立つオシャレな色合わせです。

グレーのシャツ(総柄, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(タータンチェック, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エムケーオム グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、青と赤はオシャレな色の組み合わせです。

グレーのシャツ(タータンチェック, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(無地, 長そで, ツイード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン グレー シャツ
コーディネートのポイント
ダウンベストはいつものコーディネートの上から羽織るだけで簡単にオシャレになれるアイテム。ノースリーブな分やぼったくならないのも人気の秘密です。シャツ+カジュアルパンツ+スニーカーやブーツといったシャツルックのコーディネートに、上からダウンベストを重ねるだけで簡単に肌寒い日のオシャレさんになります。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

グレーのシャツ(無地, 長そで, ツイード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色についてはネイビーと白・ホワイトはマリンルックと呼ばれるオシャレなカラーコーディネートです。この2色を邪魔しないように無彩色のグレーをトップスに合わせています。

グレーのシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(ギンガム(ブロック)チェック, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色についてはワインレッドのパンツに対して、靴が白のため、トップスはこの2色の間をとった暗さであり、どんな色とでも合わせられる無彩色であるグレーで合わせるというセンスのいいカラーコーディネートです。

グレーのシャツ(ギンガム(ブロック)チェック, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
マーダーライセンス グレー シャツ
コーディネートのポイント
半袖シャツといえば夏に大活躍するアイテムの一つ!ボトムスはフルレングスはもちろん、シャツが品の良さをキープしてくれるのでハーフパンツでも難なく着こなすことが出来ます。Tシャツ&ハーパンはラフ過ぎると感じる方には特にオススメ◎ 足元は夏らしく抜け感のあるシューズをチョイスしましょう。
ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

グレーのシャツ(半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(総柄, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ グレー シャツ
コーディネートのポイント
ストライプやチェックなどの柄シャツを一枚で着こなす場合のコーディネートです。柄シャツの場合、ボトムスは無地が鉄則です!春夏なのでハーフパンツを合わせ、足元はスリッポン、デッキシューズ、エスパドリーユ、ローカットスニーカーなどであくまでシャツのきっちり感を着崩すようにしましょう。
色については、グレ—、ブルー、ホワイトと爽やかな印象を与える色の組み合わせです。

グレーのシャツ(総柄, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(タータンチェック, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーワンセブン バイ エディフィス グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、青のパンツと茶色の靴は相性のいい色の組み合わせ方です。

グレーのシャツ(タータンチェック, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
STUDIOUS グレー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色は、暗く統一されたクールなカラーコーディネートです。

グレーのシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る