タンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブという縦にスジがついているタンクトップは、アウターにレザーやデニムのブルゾンといった無骨なアイテムがとりわけ似合います。リブがついていないタンクトップは、無骨でないさらっとしたシャツ等に合います。メンズのファッションでは着こなすには自信がないという男性は下のコーディネートを参考にしてコーディネートをしてみてください。ジャケットやパーカーと合わせて羽織ったり、夏であればシャツと重ね着して着こなすと涼しくさわやかな印象を演出することができます。

白のタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナンバーナイン 白 タンクトップ
コーディネートのポイント
デニムシャツのインナーはリブ(伸縮するスジ)付きのタンクトップかUネックあるいはVネックの無地Tで合わせるのが鉄板。パンツはチノパンと合わせ、靴は男らしく行くならブーツで合わせるのが収まりがいいコーディネートです。
色については、明るい青と合わせてパンツを明るい茶色といえるベージュで合わせ、そして靴はパンツと同じ色相の暗い色にするとパンツと合いますので、ベージュに対して茶色の靴で合わせています。インナーは白を持ってくることで、インナーから外に向けて暗くなるという色の組み合わせルールを守ることに繋がります。

白のタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナンバーナイン グレー タンクトップ
コーディネートのポイント
デニムシャツという男らしい属性のアイテムをトップスにもってきつつ、下半身はチノパンと短靴で少し綺麗目に合わせているコーディネートです。デッキシューズやエスパドリーユ、スリッポンなどの抜け感のあるシューズを持って来てもいいかもしれません。前を開く場合はリブつきのタンクトップで(胸元が空いているため)男らしさをアピールできます。
色については、青と黄色系統の色はオシャレなカラーコーディネートで、完全に「オシャレ好き」に見える色の組み合わせ方です。

グレーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナンバーナイン 黒・ブラック タンクトップ
コーディネートのポイント
デニムブルゾンを男らしく着こなす場合のスタイルです。インナーはタンクトップや胸元が空いた無地のTシャツと合わせて色気を出します。パンツは、上がデニムなのでデニム以外のチノや、より男らしさを増幅するカーゴパンツで合わせます。靴はここまでの無骨さを引き継いで、同じく無骨なアイテムであるブーツで合わせるのがベストです。
色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

黒・ブラックのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい紫のタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
イッカ 明るい紫 タンクトップ
コーディネートのポイント
無地シャツを前開きで着る場合、インナーを柄物で合わせるとよりカジュアルになります!例えばボーダーやバイカラーのTシャツなど。もちろん無地Tでも全然ありです!春夏のコーデなので、ボトムスはフルレングスならロールアップ、もしくはハーフパンツをチョイスしましょう。そして、抜け感のあるシューズを合わせます。
紫のシャツに白パンツと、「ザ・オシャレ好き」な人に見えるなカラーコーディネートです。

明るい紫のタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
クリフ メイヤー 深緑 タンクトップ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、無彩色であるブラック、グレーに、1色だけ有彩色であるグリーンを合わせたオシャレな色の合わせ方です。

深緑のタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
かぐれ チャコールグレー タンクトップ
コーディネートのポイント
七分丈のジャケットは抜け感があって、春夏にピッタリのアイテムです。春夏なので、ボトムスはハーフパンツで、ジャケットが無地なので、柄物を合わせて遊ぶのも◎ 足元はデッキシューズやスリッポン、エスパドリーユ、ローファーといったかかと部分の高さが低めのペタンコ靴が季節感満載で合いますが、短靴で締めるのもアリです!
色については、ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

チャコールグレーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ ピンク タンクトップ
コーディネートのポイント
柄物シャツを前開きで着る場合、インナーは無地が鉄則です。タンクトップやUネック、Vネックを合わせるとちょっと男らしい印象もプラスすることが出来ます。春夏向けのコーデなので、ボトムスはクロップドもしくはハーフパンツをチョイス。足元はサンダルやスリッポン、デッキシューズなどを履いて抜け感を演出しましょう!カジュアルなスニーカーでも可です。
色については、暖色のピンクと寒色のネイビーを合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

ピンクのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ソウル オブ フリーダム! ベージュ タンクトップ
コーディネートのポイント
半袖シャツは季節感を演出しながらも、適度に品よくまとまってくれるの春夏には大活躍します。前を開けてレイヤードで着る場合、タンクトップを合わせると季節感を損ないません。ボトムスは基本はクロップドかハーフパンツを合わせ、フルレングスを着る場合はロールアップするといいでしょう。シューズは抜け感のあるスリッポンやエスパドリーユ、ローファー、デッキシューズで、とことん春夏らしく着こなすのが◎!
色については、ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

ベージュのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

水色のタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
イッカ 水色 タンクトップ
コーディネートのポイント
柄シャツを着る場合、インナー・ボトムスは無地が鉄則です!ボトムスはフルレングスでもいいですが、その場合ロールアップして春夏っぽい抜け感を出しましょう。とことん季節感を出すなら、やはりハーフパンツ!靴もエスパドリーユやスリッポンで素足感を出すと爽やかになります。
色については、暖色のエンジと寒色の水色、ネイビーで合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

水色のタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
イッカ 明るい青 タンクトップ
コーディネートのポイント
アロハシャツは夏のアイテムで、夏のトップスには肌が露出するハーフパンツが似合います。デッキシューズやサンダル、エスパドリーユ、スリッポンも夏のアイテムですので、これらを組み合わせます。リネンシャツを前を開いて着る場合は、インナーにはタンクトップを着て男らしさを出しましょう。帽子をかぶることに抵抗が無い方は、白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、寒色の青系統&暖色の赤系統色である茶色で合わせているため、適切なカラーコーディネートです。

明るい青のタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ティーケー タケオキクチ ワインレッド タンクトップ
コーディネートのポイント
アロハシャツは夏のアイテムで、夏のトップスには肌が露出するハーフパンツが似合います。デッキシューズやサンダル、エスパドリーユ、スリッポンも夏のアイテムですので、これらを組み合わせます。リネンシャツを前を開いて着る場合は、インナーにはタンクトップを着て男らしさを出しましょう。帽子をかぶることに抵抗が無い方は、白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

ワインレッドのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

緑・グリーンのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ティーケー タケオキクチ 緑・グリーン タンクトップ
コーディネートのポイント
パーカーはフードがついている分かわいい要素があるアイテム。暖かい日は1番外のアウターとしてタンクトップの上にさらっと羽織るのが男性の、可愛い&カジュアルな印象を与えるオシャレです。
グリーンとピンクのお洒落な色の組み合わせです。シューズはベージュでもいいのですが、ベージュだと少し色が薄いため、ピンクと相性はいい色ではあるものの、コーディネート全体に重めの色がなくなってしまいます。そこで、ここはベージュまで弱めず、ベージュよりは濃い色である茶色の靴を合わせることでバランスが保てカッコいいコーディネートになります。アウターがピンクということで、お洒落好き、ファッション好きという印象が強まるコーディネートです。

緑・グリーンのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
イッカ ブルーグリーン タンクトップ
コーディネートのポイント
パーカーはフードがついている分かわいい要素があるアイテム。暖かい日は1番外のアウターとしてタンクトップの上にさらっと羽織るのが男性の、可愛い&カジュアルな印象を与えるオシャレです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。水色とミントグリーンを引き立たせる効果があります。

ブルーグリーンのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Small
ソウル オブ フリーダム! 紺・ネイビー タンクトップ
コーディネートのポイント
無地シャツを前開きで着る場合、インナーを柄物で合わせるとよりカジュアルになります!例えばボーダーやバイカラーのTシャツなど。もちろん無地Tでも全然ありです!春夏のコーデなので、ボトムスはフルレングスならロールアップ、もしくはハーフパンツをチョイスしましょう。そして、抜け感のあるシューズを合わせます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

紺・ネイビーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る