グレーのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブという縦にスジがついているタンクトップは、アウターにレザーやデニムのブルゾンといった無骨なアイテムがとりわけ似合います。リブがついていないタンクトップは、無骨でないさらっとしたシャツ等に合います。メンズのファッションでは着こなすには自信がないという男性は下のコーディネートを参考にしてコーディネートをしてみてください。ジャケットやパーカーと合わせて羽織ったり、夏であればシャツと重ね着して着こなすと涼しくさわやかな印象を演出することができます。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのタンクトップ(リブあり)のメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men グレー タンクトップ
コーディネートのポイント
safari風の男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップ、パンツはハーフパンツか肌が見えるクロップドパンツで肌を露出しましょう。靴はデッキシューズ、エスパドリーユ、サンダル、スリッポンといった肌を露出するパンツと相性抜群のシューズです。 白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

グレーのタンクトップ(リブあり)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのタンクトップ(リブなし)のメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE Casual グレー タンクトップ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

グレーのタンクトップ(リブなし)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る