UネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

U字型に、胸元が空いています。丸首との違いですが、丸首は首もとがより詰まっていて、肌の露出があまりありません。Vネックとの違いは、Uネックの方がVネックよりも胸元が露出します。なお、若いメンズはUネックの方が基本的には格好いいコーディネートです(草食系男子、控えめの方の場合は丸首の方が似合います)。UネックTシャツは、胸元がUになるので、アウターは胸元がVの字を作る服が相性がよく、かっこいい着こなし方です。具体的にはテーラードジャケットやカーディガンがおしゃれな組み合わせです。

白のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ベースコントロール 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
海辺が似合う歩くラフなスタイル。Tシャツ+スウェットというゆるいラフさに合わせて足元もサンダルでラフに合わせます。
色についてはホワイト、レッド、ブルー(ネイビー)の3色がバランスのとれたカラーコーディネートを作っています。パンツが赤という明るい色なのでオシャレ好き、ファッション好きな印象が強まります。

白のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ベースコントロール グレー UネックTシャツ
コーディネートのポイント
ナイロンブルゾンは、そのナイロンという素材から、スポーティーでカジュアルなアイテムなので、靴はスニーカーで合わせます。また、カジュアルテイストで統一するため、インナーはTシャツ、パンツはデニムで合わせました。どちらかといえば男らしいテイストの人に合うコーディネートです。
色については、全体的にくすんだ色で統一された統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

グレーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe(ナノ・ユニバース) 黒・ブラック UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、ブラックとホワイトによりモノトーンができあがり、モノトーンだけで合わせず有彩色であるネイビーを入れたカラーコーディネートです。

黒・ブラックのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ダブルジェイケイ ピンク UネックTシャツ
コーディネートのポイント
麻素材は夏らしさを全開にしてくれますし、涼しくベストとして羽織っても暑苦しくなりません!エスパドリーユやサンダルを履く際は抜け感をだすため、短パンorクロップドパンツが似合いますが、フルレングスのパンツをはく場合は裾をロールアップしましょう。
色については、暖色のピンクと寒色のネイビーを合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

ピンクのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ベースコントロール 紺・ネイビー UネックTシャツ
コーディネートのポイント
コーデュロイパンツはキレイ目なアイテムです。最近ハーフのコーデュロイパンツも見かけるようになりましたが、シンプルに着こなすなら上はTシャツ1枚で合わせ、シューズはスニーカーやエスパドリーユ、サンダルでラフに合わせましょう。
明度や彩度が低い色のネイビーやブラックを組み合わせることで大人っぽく落ち着いたカラーコーディネートになります。

紺・ネイビーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ウィゴー 青・ブルー UネックTシャツ
コーディネートのポイント
麻素材は夏らしさを全開にしてくれますし、涼しくベストとして羽織っても暑苦しくなりません!エスパドリーユやサンダルを履く際は抜け感をだすため、短パンorクロップドパンツが似合いますが、フルレングスのパンツをはく場合は裾をロールアップしましょう。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

青・ブルーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ウィゴー オレンジ UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、オレンジに暗めの緑のシューズを合わせることで、「オレンジが持つ元気で明るいイメージ」と、暗めの緑色が持つ、「落ち着き&靴としては珍しい色であることの、オシャレにこだわり」がある雰囲気を与えます。

オレンジのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 深緑 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(シングルと違い、前で折り重なるタイプ)の鉄板コーディネートです。ライダースジャケットはともかく無骨なアイテムですから、インナーは胸元の空いたUネックやVネックのカットソーと合わせます。あとはどこまで無骨にするかですが、がっつり男臭く行きたい方は、パンツをカーゴパンツ、そこまでしたくない場合はデニム(ジーンズ)で合わせましょう。足下は基本的にブーツと合わせます。
チャコールグレーと深緑はどちらも同程度暗い色同士で相性がいいカラーコーディネートです。パンツとシューズも黒で合わせ、インナーの深緑を目立たせるようにした配色です。

深緑のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ガルバナイズ ワインレッド UネックTシャツ
コーディネートのポイント
革素材のアイテムは男臭い・無骨系の雰囲気を出すアイテムです。ですから、同じように男臭い・無骨系のアイテムである胸元が開いたTシャツやタンクトップに、ジーンズ、そして靴はブーツで合わせるのが鉄板の男臭いコーディネートです。
全体的に、暗めのトーンで合わせた統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

ワインレッドのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 明るい青 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(シングルと違い、前で折り重なるタイプ)の鉄板コーディネートです。ライダースジャケットはともかく無骨なアイテムですから、インナーは胸元の空いたUネックやVネックのカットソーと合わせます。あとはどこまで無骨にするかですが、がっつり男臭く行きたい方は、パンツをカーゴパンツ、そこまでしたくない場合はデニム(ジーンズ)で合わせましょう。足下は基本的にブーツと合わせます。
色については、寒色の青系統&暖色の赤系統色である茶色で合わせているため、適切なカラーコーディネートです。

明るい青のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン 黄色・イエロー UネックTシャツ
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(シングルと違い、前で折り重なるタイプ)の鉄板コーディネートです。ライダースジャケットはともかく無骨なアイテムですから、インナーは胸元の空いたUネックやVネックのカットソーと合わせます。あとはどこまで無骨にするかですが、がっつり男臭く行きたい方は、パンツをカーゴパンツ、そこまでしたくない場合はデニム(ジーンズ)で合わせましょう。足下は基本的にブーツと合わせます。
インナーの黄色を目立たせるように、他の色を暗い色で合わせています。このように1色だけ目立つ色を入れ、他を暗く色を落とすのはお洒落なカラーコーディネートです。

黄色・イエローのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

水色のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ハイダウェイ ニコル 水色 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Uネック、VネックのTシャツは胸元が見えることで男らしさがアピールされつつも、プリント柄があることで無地Tよりも親しみやすくなります。なお、控えめな性格の方は首元がつまりぎみの丸首Tシャツの方が似合いますが、単純に外見を格好よくしたければ、UネックやVネックTで合わせる事をオススメします。(顔が大きい方も、小顔効果があるのでUネックやVネックTをオススメします。サングラスやネックレス、季節によってはストーツやマフラーを巻くと、余計小顔効果が促進されます)
色については、暖色のエンジと寒色の水色、ネイビーで合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

水色のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
クリフ メイヤー チャコールグレー UネックTシャツ
コーディネートのポイント
暗目のスタジャンは、2色以上のカラフルな普通のスタジャンと違い、いわゆるスタジアムジャンパーというよりは、男らしいアイテムとなります。したがって、同じように無骨なアイテムと合わせます。とりわけ暗い色のスタジャンは男臭い人(ヒゲ、タバコ、オラオラ系等。ファッション誌「ROOD」のテイスト)に似合います。
色については、ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

チャコールグレーのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい紫のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ハイダウェイ ニコル 明るい紫 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートはえりが高いコートのため、インナーにUネックカットソーを合わせると、コートのえりの高さに対して、カットソーの胸元の深いところまで、首・胸元まわりの肌の露出が広く見えて、格好よく見えます。なお、シングルの場合は春、ダブルのトレンチコートの場合は秋に着るのが一番季節感とはあっています。今回はインナーにTシャツを合わせ、細身のパンツにキレイ目な靴を合わせるという少しラフなとりわけ春先に合うトレンチコートスタイルです。
紫のシャツに白パンツと、「ザ・オシャレ好き」な人に見えるなカラーコーディネートです。

明るい紫のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

ベージュのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
クリフ メイヤー ベージュ UネックTシャツ
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。(普通サイズのパンツだと全体的にダボっとしてしまいます) 逆に言えば、細身あるいはハンパ丈パンツが好きじゃない人はショップコートは着ない方がいいでしょう。インナーはTシャツを合わせ、靴はキレイ目にいくなら短靴やチャッカブーツで合わせます。ショップコートは丈が半端な長さであり、これは論理的には防寒と関係ない要素のため「わざわざその服を着ている」=「オシャレ好き」な人に見えるスタイルです。
色については、ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

ベージュのUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る