白のUネックTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

U字型に、胸元が空いています。丸首との違いですが、丸首は首もとがより詰まっていて、肌の露出があまりありません。Vネックとの違いは、Uネックの方がVネックよりも胸元が露出します。なお、若いメンズはUネックの方が基本的には格好いいコーディネートです(草食系男子、控えめの方の場合は丸首の方が似合います)。UネックTシャツは、胸元がUになるので、アウターは胸元がVの字を作る服が相性がよく、かっこいい着こなし方です。具体的にはテーラードジャケットやカーディガンがおしゃれな組み合わせです。 白は爽やかさ、クリーンなイメージを与えます。また、暗い色を多く使いがちのメンズファッションで、ポイントで1箇所使うことで、カラーコーディネート全体が重くならず「抜け感」を与えることができます。

白のUネックTシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Orobianco 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については白と明るい青などの明度が高い色に黒を追加することで、全体的にバランスのとれたカラーコーディネートになります。

白のUネックTシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のUネックTシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
CIVILIZED 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
革素材のアイテムは男臭い・無骨系の雰囲気を出すアイテムです。ですから、同じように男臭い・無骨系のアイテムである胸元が開いたTシャツやタンクトップに、ジーンズ、そして靴はブーツで合わせるのが鉄板の男臭いコーディネートです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

白のUネックTシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

白のUネックTシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ベースコントロール 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、青と紺の組み合わせは類系色でお互いに調和し合うので相性がいいです。色のバランスから、白のアウターが目立ちます。

白のUネックTシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のUネックTシャツ(プリントあり, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
OmniPeace 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、黒と白のみのモノトーンになります。モノトーンは大人っぽい印象をつくることができます。

白のUネックTシャツ(プリントあり, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のUネックTシャツ(プリントあり, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ニコルクラブフォーメン 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、「赤系統色+白」だけで統一されたオシャレなカラーコーディネートです。

白のUネックTシャツ(プリントあり, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のUネックTシャツ(プリントあり, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Numero Uno 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
暗目のスタジャンは、2色以上のカラフルな普通のスタジャンと違い、いわゆるスタジアムジャンパーというよりは、男らしいアイテムとなります。したがって、同じように無骨なアイテムと合わせます。とりわけ暗い色のスタジャンは男臭い人(ヒゲ、タバコ、オラオラ系等。ファッション誌「ROOD」のテイスト)に似合います。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

白のUネックTシャツ(プリントあり, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

白のUネックTシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
SHIPS JET BLUE 白 UネックTシャツ
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。(普通サイズのパンツだと全体的にダボっとしてしまいます) 逆に言えば、細身あるいはハンパ丈パンツが好きじゃない人はショップコートは着ない方がいいでしょう。インナーはTシャツを合わせ、靴はキレイ目にいくなら短靴やチャッカブーツで合わせます。ショップコートは丈が半端な長さであり、これは論理的には防寒と関係ない要素のため「わざわざその服を着ている」=「オシャレ好き」な人に見えるスタイルです。
色については、青と茶色は相性のいい色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴を同じ系統でより暗い色である茶色で合わせています。

白のUネックTシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る