鮮やかな水色のVネックTシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

メンズのVネックTシャツの着こなしは、30歳以下の若いメンズや男らしい性格の人は基本的に首元が詰まった丸首ネックよりこちらのVネックやUネックの方がかっこよく見えます。コーディネートする際の注意点は、アウターにジャケットやカーディガンを合わせないことです。どちらもV字型に空いているのでV同士であまり相性はよくありません。1枚で着こなすか、リネンシャツやチェックシャツと着こなしをするとさわやかでおしゃれになります。水色に比べてより鮮やかなので、水色に対してピンクが相性が良かったように、ビビットピンクと合います。もちろん水色のため、オレンジとも相性がいい色です。

Tシャツ&ハーパンの究極の春夏シンプルコーデ

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については白とチャコールグレーによりモノトーンができあがり、カラーコーディネート的にバランスのとれた組み合わせになります。そこに差し色として水色を入れることによって、よりカラーバランスが整ったコーディネートになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

男らしさ抜群のワイルドスタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
革素材のアイテムは男臭い・無骨系の雰囲気を出すアイテムです。ですから、同じように男臭い・無骨系のアイテムである胸元が開いたTシャツやタンクトップに、ジーンズ、そして靴はブーツで合わせるのが鉄板の男臭いコーディネートです。
色については、オレンジと水色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

秋冬の優しさと男らしさミックススタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
ニットのアウターであるショールカラーカーディガンという鉄板のモテアイテムが持つ優しい雰囲気に、インナーパンツ靴を男らしく合わせることで、「優しさ」と「男らしさ」がミックスした極めて(大半の)女性ウケがいいコーディネートになります。
色については、オレンジと水色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ナイロンブルゾンの着こなし

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
ナイロンブルゾンは、そのナイロンという素材から、スポーティーでカジュアルなアイテムなので、靴はスニーカーで合わせます。また、カジュアルテイストで統一するため、インナーはTシャツ、パンツはデニムで合わせました。どちらかといえば男らしいテイストの人に合うコーディネートです。
色については、ピンクと水色は暖色と寒色で相性がいい色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

気取ってなく見せたい、ちょっとそこまで用

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーとオールカジュアルアイテムでのコーディネートです。きれい目コーディネートが好きではなく、なるべくゆるっと、気を使っていない風に見せたい人にオススメです。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

暗い単色のスタジャンの無骨スタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
暗目のスタジャンは、2色以上のカラフルな普通のスタジャンと違い、いわゆるスタジアムジャンパーというよりは、男らしいアイテムとなります。したがって、同じように無骨なアイテムと合わせます。とりわけ暗い色のスタジャンは男臭い人(ヒゲ、タバコ、オラオラ系等。ファッション誌「ROOD」のテイスト)に似合います。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

余裕がただようダウンジャケットスタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
ダウンジャケットにスウェットパンツを合わせ、靴にブーツを持ってくるスタイル。スウェットパンツで余裕がある雰囲気を出しつつ、足下をブーツにすることで締めます。スウェットパンツはシルエットとして緩く、少し足部分が大きくなりがちなので、大きめの靴であるブーツと合わせるのがバランスがいいシルエットになります。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ブルゾン(ジャンパー)の無骨スタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
ジャケットがキレイ目なアイテムであることと比較して、ブルゾンは全体的に男らしいアイテムです。この男らしさをそのまま生かすと、インナーは胸元が空いた無地のTシャツ、パンツはデニムかチノで靴にワークブーツを持ってくると、無骨テイストなブルゾンスタイルが完成します。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

秋冬のモテの王様ショールカラーニットスタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガンは「ショールカラー」の品の良さと「ニット」の優しい雰囲気を両方持つため、女性向けが抜群のアイテム。必ず1つは持っておきたい服です。そんなショールカラーカーディガンは、シャツと合わせる事もできますが、圧倒的にカッコいいのはインナーに胸元の空いた無地Tシャツを合わせるスタイル。プリントTと合わせると可愛い要素が強くなってしまいます。パンツはカジュアルなパンツは割となんでも合いますが、デニムとスニーカーでラフに合わせることで「余裕がある男」に見え、女性ウケ効果がさらに高まります。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ショールカラーニットのシンプルモテスタイル

Small
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS MEN 鮮やかな水色 VネックTシャツ
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガンは女性ウケが抜群のアイテム。「ショールカラー」の品の良さと「ニット」の優しい雰囲気を両方持つためです。そんなショールカラーカーディガンは、シャツと合わせることもできますが、抜群にカッコいいのはインナーに胸元の空いた無地Tシャツを合わせるスタイルです。肌寒ければマフラーを巻いてもOK。パンツにチノパンを合わせる場合は、スニーカーやブーツと合わせましょう。より男らしく見られたい方はブーツを、特にそういった雰囲気を出したくない方はスニーカーで合わせましょう。
色については、白のアウターに水色のインナー、さらにパンツは白と同じく無彩色のグレーに、シューズは水色と同じく青系統のネイビーと、 無彩色とブルー系統を綺麗に合わせたコーディネート。オシャレなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る