ワインレッドのベストのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ベストのコーディネートです。重ね着することで服の主張が強くなり、全体の着こなしのオシャレ度合いが増します。ファッションする中で、メンズのベストはダウンベストやニットベストなどさまざまな種類があります。中でもスーツベストは、着こなしに高級感がプラスされ大人っぽい印象になります。カットソーとも相性抜群です。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

重ね着でオシャレに見せるスタイル

Small
BOHEMIANS ワインレッド ベスト
コーディネートのポイント
ベストのスタンダードな着こなしです。インナーは重ね着する分、トップスの要素を増やしすぎないように中はシンプルに無地シャツを合わせ、パンツはデニムかチノパンで合わせることで品の良さとオフモードのカジュアルな雰囲気をミックスします。シューズはそのままカジュアルにスニーカーか、きれい目に合わせるなら短靴(レザーシューズ)で合わせます。
色については、ネイビーとワインレッドはオシャレな色の組み合わせです。白がいい"抜け感"を演出しています。

春のメンズコーディネートをもっと見る